一筆書き

NHK-BSで先月から「列島縦断鉄道12000kmの旅」と云うのをやっている、番組は今週で終わってしまうが、かつては憧れたいわゆる「一筆書き」に元鉄道マニアも国鉄時代当時とは違い廃線だらけでルールに則れば四国にも渡れなくなってしまった今では面白さも半減している。
 ふと思ったのは自転車で国道一筆書き、でも国道と云えども沖縄どころか、佐渡、隠岐、壱岐、対馬、五島列島等の離島まである、考えただけでもゾっとした、誰かやらないかなぁ。


「一筆書き」への2件のフィードバック

  1. 離島もそうですが、こんな国道もありますので、自転車では厳しいですね(笑と言うか、それ以前に体力が・・・(汗

  2. w_interfaceさん突っ込み有難うございます。
    階段くらいはR152青崩峠をキャンピング2サイドで突破してますから、どうって事は(^_^;) 離島でも国道は1本しか繋がっていないと起点か終点にならない限り通らないし、北海道に渡っているのは唯一R338の様ですね。
    海上区間の距離を計算に入れるとすれば起点終点は北海道内と石垣島(港)になってしまいそうです。
     それよりも自転車が走れないR28大鳴門橋とかが計算上ルートになってしまうとねぇ、四国はR28,R30,R197,R317,R436,R437と6路線が跨っているからルートになってしまう可能性は大きいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です