ウィルス騒ぎ

先日の客先のネットワークへのW32.HLLW.Gaobot侵入騒ぎがようやく落ち着きました。 業務システムを動かしながらの駆除作業で大変、ウィルス対策ソフトもワームは完全に削除してくれないし最後は手動での削除とレジストリの修正と云う事に。
 結局は主にSymantec AntiVirus Corporate Edition管理外の複数のマシン(個人の持ち込みと測定器に繋がった他の業者の納入したマシン)への感染でしたが、セキュリティパッチの不備だったのか? 
 なぜか5台のうちの1台のネットワークプリンタがゴミを出すのと、ルータのハングアップには閉口しました。 まだW32.HLLW.Gaobotの所業を検討してセキュリティ関係の変更と強化が必要ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です