「伊賀路」からの案内

「御斎峠」な皆さんにはお馴染みの伊賀上野「伊賀路」から案内が。 「ひな御膳」だって、そう云えばマドンナも魔女2人もナベちゃんも「伊賀路」にはまだ行っていないですネ、幹事役でため込んだ「お食事券」もある事だし、ご案内しますよ、「桜」には早いかも知れないけど、きっとその頃には体調も戻っていると...


「「伊賀路」からの案内」への11件のフィードバック

  1. cancanさん、NBsanは復活したようだけど、いまいちでっか?体調不良のときに辛気くさい(くさくないのはええけど)ジャズ聞いてもあきまへんで。
    やっぱ落語でしょう。
    今朝NHK土曜インタビューでは米朝師匠をやってましたんですよ。
    見終わったときにcancanさんのこと思い出したもんやからお知らせでけへんかったけど、見てました?

  2. ナワさん毎度!!一昨日、枝雀師匠の「地獄八景亡者戯」のDVD見てましたよ(^_^)

  3. げげん!枝雀師匠の「地獄八景亡者戯」なんちゅうたら洒落になりませんがな。
    近日来演やなくて公演中やもんね。

  4. 枝雀師匠のものには米朝師匠の幾つかの録音にある様に「近日来演」の件りはない様です、オチも「ダイオウ飲んで?」じゃないのですよ。
     しかし枝雀師匠の映像を見ると、何かたまりせんネェ、評価は非常に難しいですが。
    残念で腹立たしいのは何と云っても朝丸の馬鹿が弟子筆頭だと云う事です(▼、▼メ)

  5. >枝雀師匠のものには「近日来演」の件りはない様ですあ、さよかぁ?。
    「ダイオウ飲んで?」はさすがに現代では通じないでしょうし、演者によって内容を変えるのは工夫のうちですからいいのではないでしょう。
    枝雀師匠といえば、私ゃビデオより音声でより多く接してます。
    それでもやたら面白い。
    ときに英語がでてきたり、変梃な理屈が突然出てきたり油断できません。
    (続く)

  6. 「住吉駕籠?」の枕なんか絶品です。
    月へ行ったアポロを題材にしてました。
    曰く『アポロが月に行きましたねえ。
    私、じつは行けないと思ってました(笑)・・・「だって月は動いてますでしょ。
    地球も動いてます。
    いや、見てきたわけやおまへんけどな(笑)。
    そういうもんらしいですわ(笑)。
    その動いてるものから動いてるものへ動いてるものに乗って行こうなんてできっこない」と私は思ってましたねえ。
    私なんかこんな小さな小川でさえ飛び越そうとして、たまに落ちますからな(笑)。
    だから絶対無理やと・・・』

  7. cancanさん、また寒くなりましたね。
    落語といえば、私も昔、姫路での米朝一門会に毎年行ってました。
    去年、イベントでかい枝さんに来て頂いて、英語落語も見ました。
    今どきはレンタル屋にもたくさん落語CDがありますね。
    そ?そ?、伊賀路、いつもゴックンと唾を飲んでました。
    私、牛タンもとろろも大好きなんです。
    ぜひまたお誘いください。
    春のお知らせ「いかなごのくぎ煮」を持って参加します。
    3/19以外なら今んとこOKです。

  8. 昨年は3/7は吹雪、3/14はぽかぽか陽気でしたからネ。
    nanaさんとナベさんのバトルを見てみたいなぁ...魔女2人の出方を待ちましょう(^_^)

  9. >nanaさんとナベさんのバトルを見てみたいなぁ...ぶっちぎられて、誰一人見届けられなかったりして・・・。

  10. へぇぇぇ、大黒屋さん、きょうびレンタルで落語CDあるんですか?知らんかった(゚o゚)3月は・・・最終しか空いてません(ToT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です