なんかゴタつきそうやなぁ...

件のラベルの変更は客先の得意先の要望でバーコードを加えるだけのものだが、写真の様にかなり無理がある。 66mm幅のラベルにCODE39でスタート・ストップキャラクタを含め19文字も押し込もうと云うものである、クワイエット・ゾーンも不足しているし高さも低いので読み取り時の傾きにも弱い、なのにデータ内に省略可能なデリミタが存在しているし互換の為か空白もある(CODE39では空白(スペース)に対応するキャラクタは存在するのだが)、その旨進言はしておいたのだが、実際の読み取りテストはOKだからこれで良いとの事... 以前からある上段のバーコードはスキャナの設定さえすればパスできるが、その辺りを含め何かゴタつきそうな雰囲気。 得意先の現場主導での案件らしいがタコなシステム屋がついているんとちゃうかなぁ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です