データの入ったディスクを...

フォーマットしてしまった(*_*)
 2台のディスクをそれぞれ2つずつのパーテーションに分けて、Disk1(C:/E:) Disk2(D:/F:)としていて、DriiveImageのデータのバックアップ用にしていたF:が少しおかしい様なのでパーテーションを切り直そうと、勘違いしてE:のパーテーションをフォーマットしようとして、実際はD:をフォーマットしてしまった。 F:がおかしいと思った原因、実は容量の足らないD:へディスクイメージをバックアップしていただけの原因だった。 物理的なパーテーションの序列とドライブレターの順序が違うのは危ないなぁ...
 バックアップからほぼ復旧できたもののデカいデジカメのデータが入ったフォルダだけバックアップから外れていて、2005/2/27以前はDVD数枚にバックアップしていたのだが、それ以降のほぼ1年分はほぼ全滅。 去年の「石川ポタ」はR氏のPhotoGalleryに、先日の「大塔安川利林道と川湯仙人風呂」はピックアップしたものがPhotoGalleryへのアップ待ちで別フォルダにあったので助かったのだが... そういえば最近W氏も同じ様な事をしてしまった様な。 仕事(開発)用のマシンは全く別なのが不幸中の幸いだったと諦めるしか...
 しかしそろそろDVDに新しく増えた分をバックアップしておこうと思った矢先なのが悔しい。

「データの入ったディスクを...」への2件のフィードバック

  1. そろそろデーターが貯まったのでバックアップをと・・考えているときに限って、へまをしたりハードがおかしくなったりした経験が多く有ります。
    バックアップはこまめに・・ですね。
    で、昨年ストレージドライブをDVD-RAM対応の物に変え、ドラッグだけでコピーが出来ていわゆる焼く作業が無くなり重宝しています。
    まだ、メディアが高いのが少々難点ですがね。
    話は変わりまして・・。
    訳の分からない電気器具の取締法?で中古電気製品の売買が厳しくなると言うか古い物は販売出来ない、法案が4月?から施行されますよね。
    リサイクルの観点から見てもなんだか変だが、嫌らしい話・・今なら往年の名器が手に届くかも。

  2. ぬのめさん毎度!! 「医者の無養生」とはこの事ですね、それなりの設備があるのにお恥ずかしい話ですわ(^_^;) しかし訳の判らん法律ですネ>今なら往年の名器が手に届くかも。
     オーディオ熱再燃ですか、それよりどっか走りに行きましょう\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です