道路地図

自転車ツーリングには国土地理院の地形図以上に道路地図を役立てています、結構地形図では判らない情報が多いのです、流石に持ち出すにはA4版は大きすぎるのですが、最近は複合機のコピー機能が手軽に使えるので結構コピーして携行しています。 愛用は’人文社’の県別広域道路地図で縮尺が2.5万/1、5万/1と地形図と同じでバス停留所名が記してあったり、巻末には地名索引が付いていて非常に重宝していたのです。 ただ本屋では昭文社のものを並べている処が圧倒的に多くやや入手しずらかったのです。 GPSや地図ソフトの普及で道路地図の世界も厳しいかして、出版元の’人文社’も一般の道路地図から撤退して数年経ってしまい、新しくできたバイパスなど違いが目立ってきました。 そこで代わりの地図を探しているのですが適当なものがなかなk見つかりません、縮尺が割り切りにくかったりまちまちだったりと使い勝手の良い物がなかなか見つからないのです。


No tags for this post.

「道路地図」への1件のフィードバック

  1. こんばんは。
     私は自動車用に買った「昭文社Mapple」を使ってます。
    自転車用としては1/100,000は小さすぎますが、「交差点名が入っている。
    」「隣接ページの重複部の着色。
    」「全ページ同縮尺。
    」が気に入って流用しています。
    当然必要ページをコピーし、距離・時間・感想を裏と余白に書き込んで帰ります。
     どうせ山に入ったら1/25,000で、旧街道は1/50,000を使いますし、車道での用途としては「バス停が無い」以外はこんなもんと割り切ってます。

コメントは停止中です。