ひろでん

10年ぶり位の広島なんですが、道路元標の次のお目当てはこれ(^_^)

← 5000系、ドイツのシーメンス社製の5車体6軸の連接車です。


← 5000系を参考に作られた国産の5100系、もちろん5車体の連接車で100%低床になっています。


← 同じく5100系、5000系もそうですが1両1両の長さが違うのです、全長は30mになります。 しかし元とは云え鉄ちゃんには堪らない処です、ここは(^o^)


← 幼稚園まで毎日市電の音を聞きながら育った私には感涙ものです、元大阪市電1650系、まだ頑張っているのですね、しかし冷房ついているのかなぁ??? 他に2600系も見かけましたし、京都市電や神戸市電の車両も健在とか。


← 広島1722発にはもう少し時間があるので席取りも兼ねて新井口駅まで戻り、ついでに山陽本線と平行している専用軌道の宮島線を走る3900系を写してきました(^_^)