サーバー再構成

業爆の合間をぬって調子の良くなかったサーバーを再構成しました。 ASUS TUSL2C(Tualatin1.4G)に代わりクライアントのお下がりMSI PT880LSR(Celeron 2G)です。 DATドライブ(所詮はジャンク屋で買ったシロモノですが)の調子が悪く、DVD-RAMをバックアップ用に使っています、4.7Gは日々の増分バックアップには間に合うのですが、フルバックアップを取れる容量ではないのが...
 Webサーバーは再びIISを動かしていますが、原因不明で止まってしまう問題が? 「ツーリングの記録」の拡大画像や「道路元標」のコンテンツが見られない場合はご容赦をm(_ _)m
 MSI P965 Neo2-FI (Celeron420)マシンは機嫌良く動いてますが、所詮この値段のCPUでは一世代前のPentium?Wと大差はないです、発熱は少ないですが、折角の対応マザーならやはりCore2Duoにするべきでしょうね、お金があれば。


「サーバー再構成」への2件のフィードバック

  1. サーバにするなら、最近安いML115なんかどうでしょ。
    下手に構築するより、安上がりですみます。
    18kで買えるので。


    今はメモリ安いので2Gかっても、5000円しませんので・・・。
    Windowsで動かす分にはあんまり困らずです。
    私のところは、バックアップは、テープ(得にDAT)は容量も少ないし、信頼性があんまりないので、HDDに対しておこなってます。
    AITやDLTぐらいじゃないと、信用出来ないので。


    で、定期的にフルバックアップをSATAディスク(使うときのみ接続)におこない、定期バックアップは、バックアップ専用ディスクにネットワーク越しにミラーを作っています。
    (差分バックアップが出来ないけど・・・)

  2. めちゃくちゃ遠隔レスでんがな>ともちゃ DATドライブはもう程度の良い出物がないので諦めかけています、とてもALTやDLTは手が出ませんわ。
    とりあえず増分だけDVD-RWに落としています、日々更新するファイルはこれでとにかく間に合うのですよ。
    今考えているのは余ってくるIDEディスクとリムーバムルケースをUSB接続で使おうかと思っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です