WUXGA液晶モニタ

FI2612997_1E.jpgメインの液晶モニタを入れ替えました、24吋のWUXGA即ち1920×1200ですが、BENQ G2400W 4万円代の廉価なものですので、店頭で現物を確認していたものの、視野角の狭さ等なかなか満足できるものではありません、もとより動画やゲーム用途ではないので応答速度等は期待していないのですが。

FI2612997_2E.jpg24吋と云っても今まで使っていた18.1吋(1280×1024)と比較して表示される見かけ上の文字サイズは少し小さくなってしまいました。 まぁ画面が広くなった事には違いないです、Visual Studio のIDE画面などではとても有効です。

FI2612997_3E.jpgこれで今まで愛用していたMatroxG450数枚には一線を退いて貰う事に、3D性能は必要はないので性能的には低価格のビデオカードで充分なはずなのですが、2D時代の名機と比較した上に、切替器を介したD-SUB接続で1920×1200では良く見える訳はないですね、先ず選択したカードはファンレスの MSI MX7300LE-TD256EH。

FI2612997_4E.jpgMSI MX7300LE-TD256EH はもう日本橋の店頭では見当たらないので、もう1台は玄人志向の GF7300LE-LE256H 同じくnVIDIA GeForce7300 ですがロープロファイル対応の分だけヒートシンクが小さくファンレスとしては確かに不利です。 いずれもDVI-I出力がついているのでセカンダリモニタが使えますが1920×1200と同時は無理な様な...(^_^;)

FI2612997_5E.jpgPCI Express の使えないマシンもまだまだ残っているので、AGPの玄人志向のGF6200A-A128Cを、なぜか7300よりこちらの方が綺麗な様に見えるのですが...
 しかしこの辺りのローエンドのビデオカードの情報って少ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です