シルバーウィーク 最終日

昨夜、桜井に帰ってきたのは夜11時前。 今朝から洗濯第一波を済ませて、T御大宅まで運んで貰っているキャンプの荷物を引き取りに…

090923a.jpgテントをちゃんと乾かしておかないと大変な事になりますからね、ソロ用ならうちでもどうにかなりますが、大きいテントは大変です、お世話になります。
 午後からKHSでもう一往復しましたが、見事ににわか雨にたたられてしまいました。
 今年もキャンプももう最後だろうし、週末までに天気の良い日を見計らってモスも洗わなくては…

「シルバーウィーク 最終日」への2件のフィードバック

  1.  お疲れさまでした、cancanさん。
    結局21日から23までの3日間は全日実働6時間ほどのお仕事でした。
     それにしても御所からご出発の自走された皆さんのパワーには感服いたしました。
    行者還林道経由というと丁度(?)マークのような朱線が地図に入りますね。
    私ならおそらく洞川あたりで計画変更、YHか民宿などに泊まり次の日に小口へ向かったことでしょう。
     小口のキャンプ場良さそうですね。
    通年営業ではないようで(残念?)です。
    真冬の12月にサイクリング兼キャンプもその季節になったら頭にないのが通例ですが、今の時期なら「焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き」も魅力的なんですが。
     寒中キャンプ&サイクもプランのご提供を頂けたら、無我夢中で参加したいです。
    (^^)

  2. libertyさん今回はご一緒できなくて残念でした。
     往路自走組はR168で新宮や串本まで走った経験があるので、R169を走りたかった様で、最初は大台へ登って辻堂山林道で上北山村へ下るなんて無茶を云っていました。
    連休で伯母峰ループも車が多いし、五社トンネルを避けて国栖経由するなら、行者還経由も距離は変わらないのでね、丸山千枚田に寄り道する位ですから結構余裕で走っていたみたいですよ。
     4サイドで何もかも積み込んで自走して行くのも面白いですが、2泊3日なら結構充実した走りもできるので、良かったと思ってます。
     「小口自然の家」と「小口キャンプ場」は管理者が違う様で、「小口キャンプ場」は完全なオートキャンプ場で満員の様でした。
    昔からある「小口自然の家」は廃校を利用した施設で通年営業で、宿泊施設は熊野古道歩きの方で賑わっていました、フリーテントサイトは私たちで貸し切り状態でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です