ブログ移転「MovableTypeからWordPressへ」①

 2005年からMovableTypeにて運用してきました当ブログ「CanCanの気楽な一日」ですが、セキュリティや機能上の理由から、システムをWordPressに移行する事にしました。お手軽な無料ブログサービスが普及している中で、敢えて専門分野でもない事を解説するのも何なのですが、以下備忘録をも兼ねて移転の顛末をば…
 最初にブログを始めたのは2004年、NTTデータの無料ブログサービス「Doblog」だったのですが、無料とは云えトラブルの挙句にNTTデータは運用を投げ出してしまい、移転やむなく色々と検討の末、契約しているレンタルサーバーであるXserverが提供しているMovableTypeへ2005年に移転したのです。その後MovableTypeのライセンス体系の変化で、Xserver上でのバージョンアップは4.2.4で終わってしまったために、顕在するトラブルやセキュリティ上の問題を含めて見直しが必要になって、色々と情報収集の結果Xserver上で提供されるWordPressの最新バージョン4.7に移転する事にしたのです。
 先のDoblog時代を含め13年分のデータ約2,600件余り。概ね移行する目処はついたものの、ネット上で調べていくと色々と落とし穴がある事が。基本的にはMovableTypeでエクスポートしてWordPressでインポートすれば良いのですが、良く知られている問題ではMovableTypeがエクスポート時に記事の名前に含まれる_(アンダースコア)を-(ハイフン)に置き換えてしまうと云うもの、今一つは長すぎる行を含む記事はインポートしないと云うもの。
 
 MovableTypeでエクスポートしたテキストファイルがこちら。単に_を-に置き換えて元に戻しても、必要のない部分も置き換わってしまい、とんでもない事になってしまいますので、MovableTypeでの命名ルールで良く使われる「post」を含めて「post-」を「post_」に書き戻す作業を行ないます、他は規則性が見つけられない限りは、事後の力仕事になってしまうかも。長過ぎる行に関しては概ね1行が4,000文字を超えたあたりで失敗しているので、改行を挿入するマクロを書こうかと考えたものの、やみくもに入れてはHTMLの途中などで入ってしまう可能性もあるので、頭を抱えてしまっていたのですが。エディタの画面を眺めながらフト思いついたのが、「。(句点)」を「。(句点)」+改行コードに置き換えてしまうと云うもの、画面上でのフォーマットは変わってしまいますが、どちらにせよWordPressに移行すればフォーマットの変化はやむ終えないでしょうし。しかし長年使ってきている強力なテキストエディタMifes様々です。
 
 テキストエディタでの整形後はWordPress側でインポートをすれば良いのですが。エクスポートした件数とインポートできた件数が合うまで試行錯誤の繰り返しになるかと。インポート前に必要になってくるのは「パーマリンクの設定」、MovableTypeでの命名ルールに合わせてやる必要があります。私の場合は「http://canpal.xsrv.jp/wp/%year%/%monthnum%/%postname%.html/」とカスタマイズすればOKでした。
 インポートが完了すれば、ご覧の様に。実は件数で1件足りません、その1件を探すのが大変なのですが、いずれ探す事にしておきます。
 WordPressのデフォルトのデザインがこんななので面食らいますが、右下の矢印をクリックしてやるか、上にスクロールしてやると。
 無事に記事がインポートされています。ただMovableTypeでのデザインと全く違いますから、これから手直しが必要になってきます。WordPressの豊富なデザインをそのまま使って良いのですが、画像のレイアウトや記事のまわり込みがそうは上手く揃いません。豊富にあるデザインから適当なものを選んでスタイルシートを書き換えるのが次のステップです。
 「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、よろしければ▼のいずれかのバナーボタンをクリックしてやって下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車写真へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です