今日走らんでいつ走る!

宇陀市向渕(むこうじ)  龍王ヶ渕にて

 実は昨夜もゴソゴソとブログを触っていて皆目寝ていないのですが、今日はなにやらお天気が良さそう、なにしろ今月も折り返しだと云うのに走行距離が100キロに届いていません、それに雪見サイクも今シーズンは今日辺りが最後かも。今日走らんでいつ走るねんとばかりに、「自撮り」の準備を整えて飛び出します、冷たい空気に眠さもぶっ飛ぶ!
 取り敢えずの目的地は藺生(いう)付近と三陵墓古墳、初瀬ダムから小夫(おぶ)といつもの県道<38>桜井都祁線を辿ります。小夫を過ぎいつもの水場で一息入れます、今の季節はともかくとして真夏は非常に有難いポイントなのです。

 今日は新しいブログのヘッダー用に横長のショットを狙って、藺生界隈を回ってみたのですが、思っていた以上に雪が少なくて、一面真っ白な田園風景と云うには程遠いです。

三陵墓古墳群史跡公園、こちらも先月に較べると雪は少ない様です。

 

 

 県道都祁名張線を東へ、多田から笠間を経て深野へ行こうかとも考えたのですが、深野へ行ってもあまり変わりはないでしょうし時間もないので、先月同様に向渕へ下る事にしましたが、台高の山々の展望は今一つ。向渕からはそのまま下らずに龍王ヶ渕へ向かう事に。
 龍王ヶ渕、何度も来ているのですがね、なかなか「自撮り」向けのロケーションはありません、誰が作ったのか小さな雪だるまが三つ、こんな写真を撮って御茶を濁して引き揚げます。

 龍王ヶ渕から戒長寺までの道は、日陰は凍っていてちょっと乗って行くには… 結局、戒長寺界隈でも適当なポイントを見つける事ができずに、山部赤人の墓から玉立橋へ下り、西峠経由で帰途に。

このまま手ぶらで帰るのも何なので吉隠(よなばり)でR165の旧道へ、阿保越伊勢街道です。先月は日差しが強すぎて影がかかってしまっていたのですが、今日は丁度良い塩梅かと。で今日のベストショットは…
 意気込んで出掛けた割りには「自撮り」は不発でしたが、久しぶりに気持ちよく50キロ弱を走って帰ってくる事は叶いました。