今日は「山の辺の道」へ

桜井市箸中にて

 昨日に続いてですが、3時間程時間があるので「自撮り」ポタへ、今日は「山の辺の道」へ向かいます。しかし自転車&写真と云う点では、人もうらやむ恵まれた環境です。ただ今頃の時期からの「山の辺の道」は休日だとハイカーで結構賑わうので、自転車でうろうろしたり三脚を立てて「自撮り」なんて、ちょっと難しくなってきます。

 大神神社の手前から箸中へ、この区間の「山の辺の道」は山道になりますので、麓の吉野川分水に沿った道を行き巻向川沿いに遡ります。良さげなポイントを見つけたので少し粘ってみます。花が咲いてなければどおって事もないの風景なのですが。
 「山の辺の道」檜原神社から笠へ登る県道50号へ抜ける辺り。

 もう旬を過ぎていますが、無人販売の100円のミカンを買ったりして。
 景行天皇陵近く、先々週に来た折に見つけたポイントにて、彩のないのがちょっと寂しいですね。もう少し北上したい処なのですが、そろそろ時間がなくなってきましたので、R169を跨いで上街道まで下り帰途に就きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です