asuka号復活

「ナニワ銀輪堂」さんにて

 先々月末「西吉野サイク」の帰りに横断歩道をasuka号を推して渡っていたら左折してきた車に突っ込まれるというとんでもない事故に遭ったasuka号ですが、修理を無事に終えて本日お世話になった大阪市大正区の「ナニワ銀輪堂」さんに引き取りに伺ってきました。
 基本的に原状回復なのですが、一部今では入手困難なパーツもありまして、リムをアイズバイシクルのパピヨンに、カンチブレーキをDEORE LXからPROMAXに変更と云う事になりました。

 元より車に乗らない私ですし、塗装をし直したばかりのピカピカのフレームにおニューのマッドガードで輪行するのはと自力回航する事に、修理依頼時に外してあったメーター、ライト、ベル、ボトルゲージ、バッグ類を工房内と取り付けさせて貰います。後はヴィンディングの調整だけ済ませてお世話になった「ナニ銀」さんを後にします。

 大阪市内で生まれ堺で育った私ですが、自転車で大阪市内を走った事なぞ殆どありません、大国町まで出れば後はR25を走れば最短距離で帰ってこれる事は判っているのですが、信号がアホ程多い事は目に見えています、大和川河畔まで南下して後は堤防上を走って行くのが一番賢そうです。一応GAMINに地図は載っているのですが、南海の西天下茶屋駅、北畠、長居の商店街と勘頼りで東南東へ、あびこ筋に出た処でO親分の「アヴィワン」に立ち寄って厚かましくも道を教えて貰ってコーヒーを頂いて帰る事に。

大和川河畔の快適な道に出るとやっと快走できる様になったので、ポジションとか微調整しながらとにかく柏原市役所を目指します。途中見た様なへルメットにウェアのロードバイクとすれ違ったのですが、案の定F氏だったのです。
 柏原市役所まで帰ってくれば後は毎年の「石川ポタ」などで走っている道、王寺までR25を頑張れば後は縄張り、日が暮れても帰る事ができます。飛鳥川沿いの自転車道を経由して途中買い物をして19時半には無事に帰投する事ができました。今回の件では「ナニ銀」のNさん、エクタープロトンのHさんを始め、色々な方のお世話になりました、有難うございました。本日の走行55.5キロ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です