ダブルレバーの交換


  • 明日香村石舞台にて
  •  erba号、koga-miyata時代から調子の良くないリアの変速、チェーンを替え、スプロケットを替え、ディレーラーを替えても一向に改善しない、行き着いた先はダブルレバー。使用しているSL-7700は3世代前の9速デュラエースですが、今でも入手が可能と云うシロモノ。まぁ9速用ダブルレバーは当時から上位グレードにはこれしか無かったのですが。
     koga-miyataからerbaに移植した際に台座は軽合用から普通のものに交換していたのですが、今回バラしてみると座金に欠品がある、この座金がどの様な役割をしているのか判らないが、悩んだ末にヤフオクで適価かと思われるものが出ていたので入札する事に。新品ならAMAZONで7,000円弱、送料別で3,800円で落とせたから良しとしたが、ただ届いた商品には別の座金が欠品していた、手持ちのものとニコイチで揃う訳だが、欠品していたのはスモールパーツでも終息しているもの、新品なら付属するワイヤーの価格を考えると賢い買い物でもなかった気もしたのですが。
     実際に取り付けてみるとインディックスのカチカチと云う感触が全く違う、座金の役割は判らないままだが、SISユニットの磨耗と云うのが原因だったのかも。一昨日に少し走ってみたが支障はない、実際はロー側でトルクを掛けないと判らないので、今日は芋ヶ峠~壷阪峠と回ってきたが全く問題なし。何やら遠回りした様な気もするが一件落着。手に入るならSISユニットだけの交換で済んだかも知れないが、ロゴの剥げたレバーも新しくなった事だし、良しとしておこう。
     触りついでに馬鹿になっていたボトルケージのダボ、最初は引き抜きリベットで固定していたのですが、やはり振動でガタが出始め、次はヘリサートを試してみたが巧く行かず、結局M6のタップを立てる事に、ただケージ側の穴も少し拡げてやる必要はありますが。リアシフトワイヤーのアウターも交換、少し短いかな。とっかえひっかえしたパーツ、オリジナルのデュラはダブルレバーとハブだけになってしまった、トリプル化した折に変速系はアルテグラになったので仕方ないのですが、現状リアディレーラーのティアグラは頂けないかなぁ。
     不具合を調べている時に聞き知った情報、SL-7700にはフリクションモードでロー側にずり落ちる個体があるらしい。
     一応、出品者には欠品の旨を伝えたが「映っているものが全て」と切り返された、確かに。敢えて悪い評価はせず、評価はしないとだけ伝えておいた、こちらが「悪い」と逆襲されてもね。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です