6月9日の日記

 近畿地方は7日に梅雨入りしてその日こそ雨は降ったものの、その後は週末土曜日まで良いお天気とか、今朝もちょっと肌寒い位ですが清々しい気持ちの良い朝です。
 朝、駐輪場に烏の羽根が… なにか不吉そうにも思えますが、ヨーロッパでは烏の羽根は旅のお守りとか、旅に出よとのご託宣かな。実は今月末の数日連続して日にちが取れそうなので、キャンプツーリングを画策してみたのですが、選りに選って梅雨の真っ最中なんですよね。ヨサクこと国(酷)道439号とか、能登半島とか走ってみたいのですがね、梅雨の合間を縫って一日二日走るのが精一杯かなぁ。
 ところで7月には今治の「シクロツーリズムしまなみ」主催の「第1回しまなみキャンプライド」が開催されるとの事、ムラマサ君が満を持して企画してくれたのですが、法人が主催する以上致し方ないのですが、内容や参加費が些か納得できません、休めそうな日程とかから考えると、新幹線利用、荷物を宅急便で送るとかの費用を積み上げると結構な金額になります、残念ですが現時点では一先ず見合わせる事に。ともあれキャンプ装備を自転車で運ぶのが難しい方でも参加できる様に考えられている企画ですので、興味のある方はどうぞ。
 お昼前からT御大ちの田植えの応援に馳せ参じます。
 今日は大和三山の一つ畝傍山の北側に位置する場所の5反程です。隣の農業試験場の跡地には県立医大が移転してくるとか、数年後には界隈の風景も変わってしまうかも知れませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←「日本ブログ村」ブログランキングの参加しています、応援のクリックをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です