ストレス溜まりますよね

  日ごと状況が悪くなる「コロナ禍」、予定していた「月うさぎ」でのお花見宴会も中止になり、桜並木と良いお天気が恨めしい限り。しかし病は気からって云いますからね、こんな状況が長く続くと健康な人だっておかしくなります。幸い田舎暮らしですので、適度に運動して、滋養のあるものを程々に戴いて、良い音楽でも聴いて、ツーリングのプランでも練りながら、ストレスのない様に過ごします。こんな状況でも仕事や通勤、家庭や家族と、ストレスを避けられない人が多い中、望ましい事が出来るだけでも恵まれているかと。

 せめて桜の季節の「自撮り」写真を…
 久しぶりにサイスポ買って見ました、50年600号の記念誌だそうなんですが、2月2日に伊賀上野で行われた「黎明期の国産ツーリング車観賞会」、内輪で小冊子を作ったのですが、オオマエジムショの大前さんによる記事が載るとかでAMAZONでポチったのです。相変わらず広告が多いですが、一時の事を思えばツーリング関連記事が増えた様な、まぁ好ましい事です。
 しかし何処に載っているのと探したら、特集「スポーツサイクルの半世紀を彩る名車」の中程(44~45頁)にありましたよ。
 買い物に行くついでに大和川べりを少し走ってきました。先日ポチったアノラックを着て、ウェアは赤以外の暖色系が多いのですが、ベージュを探していて、なかなか見つからずにこんな色を、アンチークグリーンと云ってますが、青銅色なのかな。七分丈のレーパンと組み合わせたクラシックなスタイルです、走行12.9キロ。

にほんブログ村 自転車ブログへ ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援のクリックお願いします。

「ストレス溜まりますよね」への6件のフィードバック

  1.  ストレスですね。僕は例年通り、コロナ事変なしでも5月までは予定なし。cancanさんとは違って走らない日々に慣れっ子。
     サイクルスポーツ、50年ですか。今の編集長さんは(松)さんみたい、70’年後半、「松と走ろう」の連載があったですね。
     この状態が2年続くとも聞くし、この間はカーサイクリングに徹しようかと思います。列車内ミクロン飛沫が怖いの。

    1. 今の編集長は中嶋丈博さん、松本さんは今月の対談記事に登場してます。

  2. ほんとに溜まります。
    そろそろ肩の調子も良くなってきたので峠漁りに行きたいものですが、緊急事態宣言で自粛モード。

    もっとも人のいないところへ一人で行きますし、キャンカーの中で寝ますし、
    「なんか問題でも?」
    とピロキなみに居直りたいです。

    1. 桜の頃どころか長期戦、持久戦になりそうな塩梅、人目もあるし「ボッチで走れば三密なし」なんても云ってもられませんね、暫くは床の間サイクリストも致し方ないですわ。

  3. StayHomeでやることが制限されるためストレスたまりますよね。
    事態の収束を願ってそのあとの楽しみを見つけていくしかないですね!

コメントは停止中です。