メンテナンススタンドを買いました

 今さらですがメンテナンススタンドを買いました。ご覧の様に表に出さないと写真を撮れない程デカいので長い事躊躇っていたのですが、簡易なスタンドでは不安定ですし、かがんでの作業も辛いものです、少々疑心暗鬼ぎみにAMAZONで一番安いものをポチりました、手前に2本足になっているものとの2択になったのですが、こちらは4本足の安い方。GLNGと云う聞いた事のないメーカーですが、明らかに同じと思えるものが複数の処からでているので、実績はある商品なのかと。
 クロネコがデカい箱を届けてくれた時に、そのデカさに退いてしまいましたが、組み立てて行くと値段の割りになかなかしっかりした作りです。足を畳んでしまえば、部屋の隅にでも立て掛けておけます、重量は実測で6.5kgあります。
 心配していたのはクランプ部分でアウターケーブルを挟んでしまわないかと云う事、そこは自転車用のメンテナンススタンド、ある程度かわせる構造になっています、erba号は真上、延陽伯号は右肩、写真のasuka号は左肩部分を走っているのですが、どうにか逃げる事ができました。ただオーバーサイズならともかく異型のカーボンパイプだとちゃんと咥えられるのでしょうかね。
 リアキャリアを付けない状態でも15kgを超えるasuka号ですが、しっかり咥えてくれます。工具台とハンドルが動かない様に支えてくれる伸縮ポールが付属しています。支点がゴムベルトになっていて少しチープなのですが、使ってみるとこれはこれで良いのかな、ただハンドル側のゴムベルトが着脱の作業性がいまいちなのでマジックテープが何かで自分なりに工夫してみようかと。
 とにかくシクロサロンあすかの親爺が倒れてから10何年、苦手なメンテナンスを自分でしなければならなくなって工具は揃えてきたのですが、これで作業も愉しくできそうです。



ブログランキングに参加してます、応援のクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です