「月うさぎ」お花見宴会のお誘い


(Photo : Takashi Sasaki)

 2010年10月から2018年4月までの13回、当時東吉野村谷尻(たんじり)にあった古民家カフェ「月うさぎ」の庭先を借りて行われていた「月うさぎキャンプ」、一谷峠をはさんだ北側の宇陀市菟田野岩端(いわはし)への移転によりスペースの関係でキャンプができなくなってしまい寂しい思いをしていたのですが、寝袋持参でインドアでの泊まり込み持ち寄り宴会を行なう事になりました。日程は4月4~5日の1泊2日、宇陀はあちこちで桜の季節、お花見サイクリングを兼ねて如何ですか。

日時:4月4日(土)17時~5日(日)10時「月うさぎ」の通常の営業時間は10時から17時ですので貸切となります。
場所:奈良県宇陀市菟田野岩端433 古民家カフェ「月うさぎ」
参加条件:サイクリストである事、過去の「月うさぎキャンプ」参加経験者とその友人、原則的にFacebookでのメッセージ交換可能な方、匿名参加、緊急連絡先不詳の方は不可。
参加費:1泊2日2,500円(「月うさぎ」へ)+参加費500円(燃料費などの経費として)の計3,000円を到着時に徴収します。
参加申込:複数のグループに跨る行事の為に、参加申込は次のサイト「ちょー助」への登録を以て正式の申し込みとします。「新規○×登録」からニックネームにFacebookアカウント、変更用パスワード、4日と5日の両方に○印、アクセス手段、到着予定時間と性別、あればコメントを設定して下さい。グループ、ご夫婦、ご家族でも一人一人個々に登録して下さい。
定員は新たにリフォーム中の古民家の進捗によりますが、20名程度になるかと思いますが、早めの申し込みをお願いします。
当日や連絡なしでもない限り「月うさぎ」さんへのキャンセル料は不要ですが、参加費500円は徴収させて頂くかも知れません。
正式申込を頂いた後、必要に応じて本名や緊急時連絡先をFacebookメッセージにてお尋ねする場合があります。
テント泊でなく寝袋持参の雑魚寝になる以外は過去の「月うさぎキャンプ」に準じます、なお男女別に部屋を割り振る予定です。
古民家カフェ「月うさぎ」と400m程手前で3月末予定で現在リフォーム中の古民家を利用させて頂く予定ですが、進捗の具合によって利用できる設備が変わります。
 各自食材、飲物は持ち込み、何か一品または一本を持参の事。過去の「月うさぎキャンプ」に準じますが、向三軒両隣程度。
 「月うさぎ」のキッチンを利用可、3~4組の鍋とカセットコンロ、燃料を準備できます、なおアウトドア用火器の使用は不可。
 準備可能でもテント泊は不可です。
 荷物を宅急便などで事前に「月うさぎ」宛に送って頂き受け取って頂く事は可能です。
今回への自転車での参加は必須ではありませんが、谷尻の頃と違い、車の場合の駐車スペースに限りがあります。
4月とは云え「月うさぎ」は標高500mの山間部にあります、適宜暖房はしていますが、寝袋、マット、枕、衣類などキャンプ同様の準備を心得て下さい。
5キロ程手前の松井橋にローソンがあります、宇陀市内では大宇陀に道の駅、榛原にスーパーオークワがあります。
4日は15~17時の間に到着する様にして下さい、17時まではカフェとしての通常の営業時間です。
開花状況によりますが、宇陀市には有名な「又兵衛桜」、宇陀川や芳野川に桜並木、少し離れますが室生口大野には大野寺のしだれ桜がありますが、原則的に現地集合ですので「月うさぎ」までのルートは各自、各グループで検討して下さい。
遠方の方や前後に周辺のサイクリングを計画されている方は遠慮なくご相談下さい。
「月うさぎ」は一応猫カフェみたいなんでアレルギーのある方は残念です。

 以上Facebookグループ「月うさぎキャンプ参加者連絡用」「アリオリ自転車部」「酒池肉輪会」に告知します。

昨年4月13日のサイクリング「桜三昧 宇陀の桜巡り」の模様
翌週11~12日には菟田野岩端では「いわっし村」さくら祭が行われます。
昨年12月14~15日 「月うさぎ」でのFacebookグループ「酒池肉輪会」オフ会の模様。

にほんブログ村 自転車ブログへ ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援のクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

還暦を過ぎてもなお「走」「工」「趣」三拍子揃って三流のサイクリスト。ライフワークは「道路元標」と「自撮り」。なお「■ャリ」等の自転車に対する卑しい言葉をコメント等ではお使いにならないで下さい。