今日見かけた風景から

サイクへ出発した一行が戻って来るまでゆうに5?6時間はありますが、片道\410のバスに乗って一旦帰宅するのも馬鹿馬鹿しいし、天気も回復し暖かいのでカメラ片手にのんびりと村内を散策する事に...

←猫もひなたぼっこしてます


誰が撮っても同じ風景ですが... 石舞台


日頃、自転車で走り回っている明日香村ですが、良い機会ですので自転車では行きにくい処を歩いてまわってみる事に...

←祝戸地区展望台から


所用でサイクには間に合わなかった’ら’氏が奈良市から走ってきたので、携帯で誘導して撮影ポイントまで登ってきて貰います。

←後ろは稲渕の棚田


【99】弥富町道路元標(愛知県海部郡)

仕事、と云っても年末のご挨拶ですが愛知県弥富市へ行ったので「弥富町道路元標」をゲットしてきました、これで99基目ですが年内100基達成は難しそうです。 もちろん自転車ではないです、県道ヘキサは100%自転車同行ですが、道路元標は今後沼島の様な離島へ行くかも知れないので、あえて自転車でとは拘らない事にしました(^^;)


現在の国道1号線より海岸寄りの旧東海道でしょうか、昔役場のあった場所が「歴史民族資料館」となっていて、その前に「弥富町道路元標」は保存されています。


Rが大きいですが省令に従った形状で、裏面は無地です。


いろいろ

「Visual Basic Magazine」から「DotNET Magazine」、「Windows Developer Magazine」と名前を変えながらも12年余り続いてきた月刊誌が今月で休刊に(復刊した例ってあまり聞かないから、=廃刊ですよね)。 出版関係も色々と厳しいんですね、特にコンピュータ関係はインターネットを目一杯活用できる読者層ですから紙メディアの需要は激減しているのでしょうね。 横になってゴロゴロしながらとか電車の中でとか、そう云った時間を利用して読む雑誌や書籍を頼りにしていたのですが、私は。


無くなると云えば、近所のレンタルビデオ屋が今週一杯で店仕舞いするそう、そんなに借りたりする事はないのだけど、最近はわざわざ映画を見に出掛ける事もないし、たまに話題作をビデオでも見ておこうなんて時くらい。 そう云えば駅前の「ほっかほっか弁当」も最近閉店してしまったし、そんなに斜陽の街でもないのだけど...


件のレンタルビデオ屋では今月に入って在庫のビデオテープの中古販売をやっていて、徐々に値段が下がってきて今週は\250也、「萌の朱雀」があったなぁ…と思っていたら既に売れてしまったのか見当たらなかった。 もともと田舎のレンタルビデオ屋だからそんなにマニアックな作品はなかったのだけど、ちょっとレアなものを物色してみた。

「黒い十人の女」 1961年大映の市川崑監督作品、船越英二、山本富士子、岸恵子、中村玉緒、岸田今日子、クレイジーキャッツが出演、面白いか面白くないはともかくとして、相当にお若い中村玉緒、岸田今日子が見もののコレコウターズアイテムでした。


ところで肝心の事故の方はどうなったかって(^_^;)
 「頚部捻挫、右膝打撲、2週間の安静加療」の診断書が出ていますので医者から貰った薬(筋弛緩剤、消炎鎮痛剤他)を飲んでおとなしく過ごしています、懸念のある頚だけに経過がはっきりするまで自転車は自重しますよ。
 自転車の方は「シクロサロンあすか」がお聞き及びの様なかたちなので、Mohikさんのお手を煩わせる事にしてエスカルゴに持ち込んで貰いました。 カーボンロードならはっきりとフレーム交換を主張するのですが、’あすか’の親爺さんに作ってもらったクロモリのオーダーフレームだけにネェ...

いよいよ17日の吉野に雪マークが... 私は走れませんが冷たい雨よりも凍結しない限り雪がチラホラのほうが良いだろうけど。


交通事故

夕方、少し用事で自転車で出掛けた直後、近くの国道169号線の横断歩道を渡ろうとして車にぶつけられ転倒し救急車のお世話に、幸い外傷もなくレントゲンの結果では骨に異常もなく、今の処は軽い打ち身だけで済みそうです。
 自転車はクロスで大した事はなさそうですが、検査入院と云う事に、「あすか鍋」に乗って行く予定が...

2007年cancan謹製豪華絢爛小型卓上カレンダー

FI2612613_1E.jpg[関連したBlog]
 40部あまり、どうにか来週の「あすか鍋サイク」でお配りする分以上のカッティングが終わりました。 毎年手元が狂って切り損じる事があるのですが、今年は非常に成績が良いです、でもまだ半分位なのです(^_^;)




FI2612613_2E.jpg今年は Premium Version を少し作ってみました。
★印がベスト10入りの方の進呈させて頂きます。

T御大ニューマシンお披露目ラン

T御大から「走りに行こう」とのお誘いが、’男坂’を含むダートがご希望との事なので、ハハ?ン念願のニューマシンのお出ましと云う事ね(^_^) でもクロスの方は「うなぎの新玉亭オフ」からガートを付けたまま、年末年始の「あすか鍋」「石川ポタ」「新春100キロポタ」はこのいでたちで走る予定なので、Tservのタイヤのままでとりあえずお付き合いする事に。

NちゃんとDさんも加わって明日香村石舞台から4人で走る事に、トレンドに弱くてメカ音痴の私にはどれ程優れものなのか判りませんが、フルサスMTBのクセにメチャ軽いです、昨日の雨で’男坂’でドロドロになる事請け合いなので、まずは壊したり汚したりする前に記念撮影をば(^_^)


まずは芋峠に向かい栢森から役行者のある処までダートの古道を走って貰い再合流、芋ヶ峠を越え津風呂湖畔へ、平尾吊橋の工事は春に終わっているはずなので向かうと再び工事中の看板、とりあえず吊り橋は渡れるので対岸に渡ると、フィールトアスレチック風の施設「木の子広場」と名ばかりのサイクリングロード周辺を整備しているようです。 湖岸を北東へ走り香束(こうそく)抜けるのも面白くないので、ダム堰堤を対岸に見て入野(しおの)側へ走る事に、落葉に埋もれた湖岸のシングルトラックはご機嫌です、Tservでもなんとか走れます。


2キロ近くルンルン気分で走りダム湖が深く切れ込んだ谷の奥まった処で、伐採された大木が10?20mにわたって道を塞いでいて(輪童さん作成の地図でE地点)、それに見慣れない道路開削工事が行われています、倒木区間を偵察するとは身一つなら突破可能なのですが、くぐらないといけない部分が多く、開削中の道路をよじ登る事に、お陰で全員ドロドロ、ましてガード付きの私は悲惨な目に(^_^;) 結局は殆ど山口吊橋近くまで戻って香束へ向かう事に。 しかし気の長そうな工事をやっているので津風呂湖周回ルートは暫く走れないかも知れませんネ。
 香束から県道<28>吉野室生寺針線を三茶屋に走り「吉野見附三茶屋」の「市の茶屋」で食事を採ってから小名経由で大宇陀へ...


大宇陀ではお馴染み「おごぽご」に立ち寄ってから、T御大一行をを男坂の入り口まで案内してから女寄峠を越え反対側で待ち構えます。
←男坂を下ってきた今話題のお二人さん(^o^)

本日の走行60.5キロ、
しかし久しぶりにドロドロですわ(^_^;)


2007年cancan謹製豪華絢爛小型卓上カレンダー

[関連したBlog]
 S翁の新作も届き、写真の選定とデザインも終ったので、量産体制に(^o^) 印刷とラミネートは機械任せですが断裁作業だけはどうしようもありませんわ、毎年恒例の根気のいる手仕事です(^_^;)
 今年は本文両面印刷にトライしてみたのですが、やはり表裏の位置合わせが厳密にできません、で2年ぶりに12枚ものにしたのですが、表紙と裏表紙を入れて都合14枚、FD用ケースにjは入りきりません、前回は厚めのMO用ケースを使用したのですが、1個あたり\30以上ものコストアップになるので、紙厚を薄くする事でどうにか14枚がケースに収まるようになりました、紙代も約\10のコストダウン。 紙を薄くしてもラミネートするので見た目の仕上がりに差はありませんが、ベタの多い印面の箇所の乾燥とラミネートする時に波打ったりカ?ルしない様に作業は慎重にしないといけませんが。


←本文はお配りした時のお愉しみと云う事で…
 昨年は’魔女’に占領されましたが、今年はNちゃんとD女史のオンパレードです(^_^;)

 今年も80個程は作らなくてはなりません、まずは「あすか鍋」にお配りする数量を作らなくては…