宿願の矢の川峠へ

「紀伊半島の峠」はほぼ走破しているのですが、未だに行く機会に恵まれなかった三重県尾鷲市と熊野市の境にある「矢の川(やのこ)峠」に、A氏とU兄の計らいでようやく訪れる事ができました。 もちろん現R42の矢の川トンネルは通ってますが、熊野市側が廃道状態の旧道へは初めて足を踏み入れます。

Image41.jpgU兄の車に便乗、介添役にT御大にも来てもらいました。 桜井かR169~R309~R42と走り2時間半程で矢の川トンネル尾鷲市側の旧道分岐点までやってきました。 雨は止んでますが矢の川峠は雲の中、日本有数の多雨地帯、予報でもこの地域だけは午後も雨雲がとれません。







Image42.jpg

NHKの施設があるために車も入りますし、登山者も入りますが、入り口からこの状態、想像通りと云うか想像以上と云うか…   

  

 

 

 

 

Image43.jpg矢の川峠開鑿記念碑、昭和15年3月とあります。












Image44.jpg尾鷲側には5つのトンネルがありますが、かつては国鉄バスも通っただけに断面は大きいです。












Image45.jpg














Image46.jpg

みなさん快調に乗ってますが、私はてんで駄目です。











Image47.jpg一行に遅れる事?分、12時過ぎに標高800mあまりの矢の川峠に到着、途中からは下界が少し見えていたのですが、峠は雲の中、少し寒い位です。









Image48.jpgかつての峠の茶屋の女主人稲田さんの慰霊碑の前で記念写真を。











Image49.jpgしかし熊野市側は... 殆ど担いでいた様な













Image50.jpgさてここで問題、後ろで前転しているのは誰でしょう(^_^)v











Image51.jpgかつてここには立派な橋が架かっていたのでしょう。










Image52.jpg
現役時代の名残でしょうか。




Gallery2

Image37.jpg以前からサーバーでのPhoto Galleryが欲しかったのですが、最近SORAさん「Gallery2」と云うのを入れたのをみて、早速試そうとしたのですが、「XServer」ではインストーラーさえ起動できず、ほったらかしになっていたのですが、SORAさんからヒントを貰って、再度トライどうにか動く様に、まだまだおかしな具合なんですけどね(^_^;)

中身は目新しいものじゃないですが、中身がなければただの箱ですから、「Gallery2」

「SendMob」携帯からの投稿

「SendMob」による携帯からの投稿テスト。

1243492797_1.jpg

1243492797_1.jpg

PS : あまりに簡単すぎる「モブログくん」、利用規約も明らかじゃないし、セキュリティ的にもルーズみたいで、気色悪いので、「SendMob」と云うのを探してきました。

  • 「MTMail」や「モブログくん」と同様に携帯メールでの投稿なので新規の記事のエントリーのみ。
  • 500Kbyte以内なら複数画像が送信可能、但し私の携帯(P902is)は10Kbyte以上の画像は複数送れないが、最近の携帯ってもっと送れるのかな。
  • サムネイルサイズの指定可能。
  • カテゴリ指定も可能。
  • 登録すれば複数の携帯からも投稿可能。

これと「MT4i」で携帯からのアクセスは(^_^)/

「モブログくん」による携帯からの新規投稿テスト

200812281438000.jpg

 

PS : 「MTMail」からはどうにもうまく行かなかったのが、「モブログくん」ではいとも簡単にできてしまった。 但しリサイズができない、添付画像はSub-QCIF(128×96)のサイズ、VGAを送るとそのまま表示されてしまう。

Image36.jpg

PS : ところで「モブログくん」を利用すると、送信した画像に送信先のブログへのリンクがついて「モブログくん」のサイトに勝手に貼られてしまうのでご注意を、とんでもない画像を送ってしまうと、ブログ上から削除しても、「モブログくん」には残ったまま、設定は簡単すぎて説明も要らないかも知れないが、こう云った点は説明不足で、いくらブログを通じてネット上に晒す画像だとしても、これってちょっとやりすぎでは... なかには気づかずに使っている人もいたりして。

「MT4i」による携帯からの新規投稿テスト

結局、「MTMail」では巧く行かないので「MT4i」と云うのを試してみました。 こちらは新規投稿、閲覧、編集、削除、コメントのできるすぐれものなんですが、バッチリ巧く行きました\(^-^)/ただ画像が投稿できないのが(;_;)

 Image35.jpg 

   

 


 

 

 

← これは後からPC上でuModeHTMLシュミレーターの画像をから挿入したものです。

続きを読む 「MT4i」による携帯からの新規投稿テスト

弐千峠焼

Image34.jpgウソです。 「弐千峠饅頭」とか「峠おやじ煎餅」とか... 焼き型さえあれば大黒屋さんが作ってくれるかも(^_^)v 間違っても「明月堂」に注文したりしないで下さい。

HP DX7400SF

Image07.jpg

 HP Compaq DX7400 SF

一昨年秋に納入した8台中5台がGW前後から次々と不具合が、起動後Beep音が鳴りぱなしになったり、使用中にフリ-ズしたり、画面が乱れたり。 最初は熱と電源を疑ってみたのだが、分解清掃を行うと現象が落ち着く。 1台をHPに送るとシステムボード(マザーボード)不良との事、1年のオンサイト保証が過ぎているが、3年のパーツ保証がある。 でも部品代は無料だが技術料が15,750円との事。

同時期に入れた8台中5台で問題が発生している旨、交渉の上システムボードを無償で順次センドバック交換と云う処までこぎつけたが、実働しているマシンだけに5台を一度にバラして送る訳にも行かず、相当な手間と時間がかかる。 現象が落ち着いているマシンもいつぐずりだすか判らないし、残りの3台もいつおかしくなっても不思議はない。 平行して代理店を通じて善後策を申し入れているのだが、はてさて。

Image08.jpg

客先へは10年以上もサーバー、クライアントともに数世代のCompaq~HPマシンを入れているが、こんなにヒドい状況は初めて、サーバー製品はともかく安くなったとは云えサポートの対応も悪い、Compaq製品も地に落ちたか... 

梅雨入りまでにと、色々とプランもあったのですが、お陰で何処にも遠出ができません(T_T)

アイロンプリント

Image05.jpg

いわゆる「アイロンプリント」、いざ原稿を作って印刷しようとして気がついた事は、昨年末に入れ替えたCanonのインクジェット複合機PIXUS MX850、2種類入っている黒インクの片方BCI-PBKは顔料インクだった、染料インクのBCI-7eBKとは印刷の設定によって切り替えられるそうだが、具体的にどうなのかは知らない。 とにかく一般的にアイロン転写紙は染料インク用で、用意した用紙も「染料」用。 1枚だけなら試してみるのも良いが、12枚印刷するつもりなので、失敗はまずい。 と云うことで引退していたMP730を引きずりだしてきた、もともと紙送りとLAN用のアダプタの調子が良くないだけなので、一枚ずつなら印刷そのものには問題がないはずで、インクも詰め替え用とかが勿体ない程残っていた。 時々電源だけは入れてノズルが固まってしまわない様に気をつけておいたので、何度かのクリ-ニングで問題なく印刷できる様になった、しかし置き場所が...

Image04.jpg 制作中、お楽しみに (^o^)