久しぶりの木津川自転車道

京都府城陽市のクライアントまで往復するので、久しぶりに木津川沿いの自転車道を走って行きました、正しくは京都府道801号嵐山八幡木津自転車道線ですね、嵐山まで往復する事はそうはありませんが桜井からだと約150キロになります。 朝8時過ぎに出発、上街道を北上し猿沢池から興福寺の境内を通り県庁と文化会館の間を抜けて奈良少年刑務所から般若寺、青山から梅見台で京都府に入り井関川沿いに自転車道に入る変わり映えのしないコースですが。 20120329b.jpg平日なのですが春休みと云う事もあって、自転車道を走るスポーツサイクルの多い事。 開(ひらき)橋の近くで、トボトボとロードを押している若者、パンクでもして何も持ってきていないのかなと立ち止まったら、チェーンが切れたとの事、チェーンカッターもアンプルピンも持っていたのですが10速との事、すみませんお役に立てずに。 往路走行48.7キロ、AVS19.3キロ。 20120329c.jpg15時半に帰途に、木津川右岸の土手にあがると思いもしていなかった向い風、朝とは風向きが変わり結構強い西よりの南風が、まったくペースがあがりません。 往路とほぼ同じコースを走って無事に帰投、本日の走行98.1キロ。