都祁~室生 真夏の早朝サイク

20160801a.jpg
奈良県宇陀市榛原山辺三
20160801b.jpg
  今日はお嬢様2人から「ぬれ地蔵」につれてけと云うご下命なので、それでは季節柄涼しい朝の内に行こうと云う事で「早朝ラン」に出掛ける事に。桜井町道路元標前に5時に落ち合い、初瀬ダム~三陵墓古墳~満寿寺~室生ダムと定番コースを巡ります、藺生(いう)町の紫陽花も終り、満寿寺のさるすべりも早かったですが、高原の爽やかな空気を感じながら走ります。
 
20160801c.jpg 「ぬれ地蔵」は室生ダム湖から少し入った処にある地蔵像なのですが、ダムの湛水時には沈んでしまい、一年のうち半分位しか姿が見えません。湛水時には桟橋の様になる遥拝所が作られています。 実は「ぬれ地蔵」より、隣の巨木がお目当てです。いつもならダム湖畔に戻って榛原に向う処なんですが、9月まで工事通行止なので少しR165を走る事になります。実はダム湖北岸にも道があるのですが、ロードで少々厳しい路面状態なのです。
 
20160801d.jpg 榛原からは宇陀川河畔のサイクリングロードを走って、お馴染み「おごぽご」に立ち寄り、氷を頂き11時には暑い下界に戻ってきました。早起きは大変ですが、爽やかな空気等々お愉しみ頂けたかと。本日の走行59.4キロ。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です