輪音RUN「エエ道」再び・葛城の道

御所市 高鴨神社にて

 今日はスミ旦那が主催する「輪音(WAWON)」の「エエ道再び・葛城の道RUN」に参加してきました。
 集合は橿原神宮前駅中央口に9時、今回の参加車は私を含めて11名。昨年10月に続いて風の森から葛城古道界隈をのんびり走ります。
 まずは神宮の中を抜けて曽我川沿いの道を南下、JR和歌山線の掖上駅界隈から吉野口駅へと。
 いつもの様に吉野口駅前にて小休止。吉野口駅は御所市にあるJR西日本と近鉄の共同使用駅で、山峡の小駅ですが両社の社員が常駐しています。
 スミ旦那主催だけにこの手のものは外しません、近鉄吉野線の「薬水拱橋(きょうきょう)」、2013年に「土木学会選奨土木遺産」となっています、先日行った北陸線廃線跡の柳ヶ瀬隧道や、奈良県では旧奈良駅舎や五新線の未成線遺構が指定されています。
 JR和歌山線沿いに重阪(へいざか)まで走りR24側へ無名の峠を越えて風の森界隈へ。田植え真っ最中の田園風景の中を行きます。

 高鴨神社に立ち寄った後、葛城古道を北へ、少々霞んでいますが、大和三山の展望。
 お昼は名柄神社の境内で各自持参の弁当を拡げます、その後一言主神社へ立ち寄ってから御所市街へと下り旧市街を散策、当初予定はしていなかったのですが「モリソン万年筆&カフェ」でお茶と云う事に、些か人数が多いので奥の座敷を使わせて貰います。
 御所市の後は明日香村を少しかすめて橿原神宮前駅に予定より早く戻ってきました。桜井から集合場所までの往復を含めると80キロ余りになりましたが、のんびりと「エエ道」を巡った一日でした。
 例によってうちのHPに写真をアップしています、[BYCYCLE]→[ツーリングの記録]→[2017]と辿って下さい、大きなサイズの画像もダウンロードできます、参加者の方は再利用して頂いて結構です。 なお認証が必要です、パスワードをご存知でないとご覧になれませんのであしからずご了承下さい。ログイン名は’2017’、パスワードは2017年版「CanCan謹製卓上カレンダー」の奥付右下に記載されている4桁の数字です。

スミ旦那のブログ「走門来福」
モゼールさんのブログ「明日香の風」
kanbiさんのブログ「Ride & Smoke」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←「日本ブログ村」ブログランキングの参加しています、応援のクリックをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です