リハビリ&道路元標蒐集サイク

今日は天気にも恵まれそうなので芋峠を越え吉野から東吉野へとリハビリと道路元標蒐集を兼ねて走ってきました。 明日香村石舞台にはら氏と鉄人Kさんが、栢森で休憩しているとUG兄氏がモールトンを駆って走ってきました(^o^)


芋峠にて、恐らく日本で一番距離を走るモールトンでしょうネ。


芋峠を越えるといつもは津風呂湖畔を走るのが定番コースなのですが、今日は道路元標蒐集のために上市に下り蛇行する吉野川沿いに走ります。


東吉野村小村にて、今日は「みたらし団子」が無かったのですが、「栃餅」を頂きました、栃の実の粉がたくさん入っているのでしょうか、もっちりとしっかりした歯ごたえのある味わいで、腹持ちが良かったです。 十津川村では古来トチノキは切らないとか、栃の実は飢饉の時の食料になったそうです。


蟻通から木津(こつ)、谷尻(たんじり)と走り一谷峠を越え菟田野へ、人車共に重量級の合わせて0.1tを駆って本日の走行92.2キロ(^_^;) 肝心の’頚’の方ですが酷い段差を越えると響きますネぇ… とてもダートには入れませんわ。

←今日も元気な鉄人Kさん。


「リハビリ&道路元標蒐集サイク」への1件のフィードバック

  1. cancanさん、まいどお世話になりました。
    調子は良さそうじゃなかったですか。
    高見川沿いの道を30km/h超でぶっ飛ばして、ローディをぶち抜いた走りはすごかったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です