3th「月うさぎ」キャンプ (3日目)

20111010a.jpg今朝も烏の羽音で目が醒めました。 あの騒がしい犬だちは相変わらず夜中じゅう誰かが用足しに行くたびに吠えていた様ですが、すみません私はあまり気にならず寝ていました(^_^;) さて今日の朝食はなんやよう覚えていません、昨夜の「ラタトゥイユ」やウィンナがいっぱいあったり、パン以外にUG兄さんは昨日頂いた餅を次から次と焼いて、色々なトッピングで出してきてくれます。 20111010b.jpg 実は今回の「月うさぎキャンプ」、後の9~10日は私とskuramさんの共通の古い仲間、今はなきパソコン通信の日経MIX(1987-1997)のフォーラムkansai会議のメンバーでのオフ会「アウトドア宴会」と抱き合わせで行わせて貰いました。 そちらは私を別にして5名の参加者、料理は別メニューだったのですが、酒や一品を交換しながら交流。 ところで日経MIXでは私はoutdoor会議の議長を勤めさせて頂いてました。 20111010c.jpg日経MIX組を加えた2日目キャンプ組から、早立ちのnanaさんが抜けてオーナー夫妻が加わって記念写真を、しかしチロちゃん亡き今、看板犬のはずのココロはなかなかポーズをとってくれません。 20111010d.jpg「月うさぎキャンプ」は建前上はキャンピング装備の自転車での自走が基本ですから、これが本隊です。 12時丁度に「月うさぎ」を後にし帰途に就く事に、和歌山方面へ帰る九度山人さんは鉄人児玉さんを介添役に吉野経由、私と大阪組はなべちゃんのサポートで宇陀から女寄を下り自転車道経由で王寺を目指します。 20111010e.jpg4サイドが4台も連なって走る機会はそうはありませんから、しっかり写真を撮りました、一谷峠を下ってきたこの写真と上の集合写真はなべちゃんです。 と云う訳で2泊3日の「月うさぎキャンプ」を無事に愉しく終えさせて貰いました、参加の皆さん、「月うさぎ」の滝口オーナーご夫妻、有難うございました。 今回は参加できなかった皆さんも含めて次の機会も、お目にかかれる事を愉しみしています。 本日の走行29.3キロ、地元で幹事役とは云え3日間で100キロ走ってません。 ちなみに大阪市内の山内さんは南回りの往路約105キロ、帰途約75キロだったそうです、お疲れ様でした。

1日目へ 2日目へ

SORAさんのブログ鈴鹿のあびさんのブログ九度山人さんのブログ大黒屋さんのブログだいすけさんのブログ niwa-chanさんのブログ 「月うさぎ」のブログ いつもの様に「月うさぎキャンプ」の写真をうちのHPにUPしています。 TOPから「BICYCLE」→「ツーリングの記録」→「2011」とたどって下さい、集合写真他大きなサイズの画像を落とす事も可能です。 なお認証が必要です、ユーザー名は’pal’、パスワードはうちのFAX番号の下4桁です、カレンダーの奥付等をご覧下さい。 また申し訳ありませんがIE6以前のプラウザでは正常に表示できない場合があります。

「3th「月うさぎ」キャンプ (3日目)」への4件のフィードバック

  1. こんばんわ
    未だ興奮さめやらぬ、今日この頃です。
    4台連なった写真 こんな完璧な写真、すごすぎる!配置、傾き 臨場感満点ですね。
    ナベちゃんが撮ったんですって!うーーーーん、絵心あるナー!

  2. 山内さん、写真お褒めいただき、恐縮です。
    みなさんが、重ならず良い間隔で走ってきてくださったおかげで、いいシーンが撮れました。
    ホントは、バックはネットではなく、反対側の、木のある山側にしたかったのですが。

  3. 皆さん、こんばんは~
    実は私もなべちゃんの写真のセンスに感心しました。
    今年のカレンダーでは、モデル&フォトグラファーデビューかな!?
    なんて想像してます

  4. 大黒屋さん、どうもありがとうございます。
    この写真は、ヤラセではなく通過待ちの一発勝負だったので、自分でもいい感じに撮れてよかったなぁ、と思っています。
    画像見るまでピンボケだったらどうしよう・・・とか、いろいろ心配だったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です