大和高原クラシックレーサー走行会

布目ダムにて
今日はRRCB(Restoring & Riding Classic Bicycles)恒例の「大和高原クラシックレーサー走行会」です。 今回は5月のスズカの準備と、マーシー君のクラシックレーサーの完成お披露目ランをも兼ねて行なわれます。 当初は思わしくない天気予報だったのですが、前日は降水確率も20%まで下がり、どうやら夕方までは降られる心配もなさそうです。 集合はいつもの名阪国道針テラスに9時なのですが、「四国ツーリング」から帰ってきてから何となく体が重たいと云うか、気持ちが乗らないと云うか、ともかく針テラスまではのんびり行こうと早めに走り出す事にしますが、6日間もキャンピングに乗っていた身には、踏んだら踏んだ分前に行くロードレーサーの感触についつい踏み込んでしまい、初瀬ダムに着く頃には、しっかり汗をかいてしまいました。 
写真手前がマーシー君のメルシェです。
 
本日の参加のみなさん。
 
 
さてコースはいつもの定番コースです。 名阪国道沿いに旧R25を小倉まで行き、県道<127>北野吐山(はやま)線を布目ダムまで北上し、レイクフォレストリゾートでの昼食の後、柳生からR369で戻って来る約44キロと云うものです。
 
颯爽とメルシェを駆るマーシー君。
標高が高い事もあって布目ダム周辺の桜はこれからです。
針テラスで期せずして一緒になったTOEIランドナーの4人のお仲間とも、布目ダムから再びご一緒する事に。
総勢19名になってしまいました。
お昼前に本日一番の激坂です。
昼食はレイクフォレストリゾートのレストランにて。 ゴルフ場を中心としたリゾート施設ですが、この近辺で19名もの大所帯が予約なしで食事のできる処はここ位なのです、なんか社食か学食の雰囲気になっていますが。 なおお昼はバイキングのみとなります、税込1,620円、自信のある方にはお得です。 なおここは京都府南山城村となります。
 
20160403i.jpgゆっくりとお昼を済ませた後は柳生方面へ向いますが、その前に毎度お馴染みの興ヶ原の沈下橋で撮影タイム。
20160403j.jpg柳生からR369を南下しますが、折々に休憩タイムと云うか… いつものなんです。
最後にハーブクラブで休憩。 その頃から少し降り出してきたのですが、本降りになる事はなく無事に戻ってくる事ができました。
例によって集合写真を含む写真をうちのHPにアップしています。 [BYCYCLE]→[ツーリングの記録]→[2016]と辿って下さい、大きなサイズの画像もダウンロードできます、参加者の方は再利用して頂いて結構です。 なお認証が必要です、パスワードをご存知でないとご覧になれませんのであしからずご了承下さい。 ログイン名は’pal’、パスワードはうちのFAX番号下4桁です、CanCan謹製カレンダーの奥付等でご確認下さい。

「大和高原クラシックレーサー走行会」への2件のフィードバック

  1. いいですねぇ~。
    青春時代を彷彿とさせる写真ばかりです。
    塗り替えたラレー753か?初期エディメルクス??50周年のダコルディーで、いつか参加さ

  2. 大塚さんこんにちわ。
     何やら皆さん凄そうなものを持ってはります、マニアックな事は私にはトンと判りませんが、昔からオフイシャル写真係としてご一緒させて貰っています。
    大塚さんとは間接的にでもお知り合いの方も多いかと思います、機会があれば是非ご一緒に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です