さんりんぼう

20160415a.jpg
山之辺道 袋田(ふくろだ)陵
 
 お天気も良い事ですし、今日は大和高原の方へ向かう事にしました、標高が高いとは云え、さすがに桜にはもう遅いとは思いますが。

20160415c.jpg 朝一に片付けておかなけらばならない用事があったので、少し出遅れたのですが10時前には出発、初瀬街道を東へ向かったのですが途中路肩の石を踏んでパンク。 今年になって既に3台で3,000キロ以上走ってきているのですが初めてのパンクです。 出雲の濡れ地蔵の手前だったので、少し押して地蔵さんの前でチューブ交換。
 
20160415d.jpg 出発が遅かった上にパンクで時間を取られたので、初瀬ダムもスルーして笛吹大明神で一息いれただけで一気に藺生(いう)まで、やはり桜並木は葉桜になっていましたが、手前のたんぽぽの彩が良いので一応「自撮り」をば。
 
20160415e.jpg さてもうお昼時ですので、三陵墓古墳群史跡公園へ行って、持参のコンビニ弁当でお昼にする事にしました。
 
20160415f.jpg もう葉がでてしまっているのですが、逆光なのでちょっと判らないですよね。
 
 
 
 
20160415g.jpg 福住経由で奈良へ向かうのですが、久しぶりに鉢伏峠を下りますが、展望も限られていてただただキツいだけの道です。 下った辺りが鹿野園(ろくやおん)と云う処なのですが、案内を見ているとここ「鹿野園」をはじめ「忍辱山」「誓多林」「大慈仙」「菩提山」の地名はインドの地名がきているとか。
 
20160415h.jpg 届け物があるので「まんま亭」へやってきたのですが、何とお休み。 「まんま亭」は変則的な休日があるので、いつもネットで確認してやってくるのですが、どうやら急遽お休みになった様です。 パンクに続いて今日はついていません。
 
20160415i.jpg 高畑山線を帯解に抜けて上街道で帰ろうと思ったのですが、午後の陽射しが綺麗だったので山之辺の道へ向かう事にしました。 ちょっと奥まった処でメインルートからはそれるのですが袋田陵へやってきました。 梅の若葉が輝いています、名残りの桜から若葉輝く季節へ。 一勝二敗でまずまずの一日でしたかね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です