紀伊半島ツーリング 2018秋(3日目)

和歌山県田辺市 天神崎にて

 昨夜は富田川に架かる岩田橋の下、コンクリート舗装の上に設営、必ずしも予定通りに走れない事もままある自転車キャンプツーリング、やはりテントは自立できるのを選んでおかないと、こう云う時に難渋します。フライとかテントによっては前室部分を引っ張る工夫も必要ですが。昨夜はお湯だけ沸かしてコンビニ弁当とカップ麺の夕食はわびしかったですが、21時を回った頃には橋を渡る車も少なくなり、お腹が膨れたのと昼間の疲れでさっさと寝付いてしまいました。
 夜中に目が醒めてふと今日の予定と云うか段取りを考えていると、とんでもない事に気がつきます、なんと輪行袋を積み忘れてきているのです。予定では田辺か御坊のヤマト運輸の営業所で4つのサイドバッグ他の荷物を宅急便にして身軽になり、順調に行けば湯浅辺りから輪行で帰途に就く予定でいたのです。遅くとも明日の夕方までには帰らなくてはなりません、桜井まで自走だと200キロ近く、身軽になれば走って走れない距離でもありませんがかなり無理があります。AMAZONのコンビニ受け取りと云う手もあり、今の時間ならものによっては自宅の奈良県桜井市なら今日中の受け取りが可能なのですが、さすがに和歌山県下では明日になってしまいます。輪行袋を置いてそうな店、御坊は無理そうですが田辺ならなんとか期待できそうです、それが無理ならasuka号を何処かに置いて一旦輪行袋を取りに帰るしか手はなさそうです。
 明るくなるまでに撤収を済ませます、余程の山の中でない限りゲリキャンの鉄則です。幸い昨日乾かせなかったテントは綺麗に乾いてくれました。富田川右岸の堤防道路を走りのローソンで夜明けのコーヒー。生馬橋から左岸の県道をR42の郵便橋まで、その先は紀伊富田駅近くまで右岸の県道を行きます。駅近くでローディに抜かされ、駅前の信号で追い付いた時に田辺で輪行袋を置いてそうな店を訪ねてみるとマエダ自転車と云う店を教えてくれました。
 長年紀伊半島フリークの私ですが、恥ずかしながら一大観光地白浜界隈はあまり知らないのです。新しく開通した権現平トンネルを抜けたら楽出来るのかなと思いきや、ここ自転車で走って良いのだろうと思う道路を走らされた挙げ句に、結局は白浜空港のある高台まで登らされる事に。
 白浜にも「WAKAYAMA800 モバイルスタンプラリー」のポイントがあるのですが、田辺の自転車屋の開店時間までには余裕があるので三段壁や円月島としっかり観光モードです。
 「崎の湯」は台風被害で休業中の様ですがそこは白浜、早朝から入れる日帰り温泉は幾つかあります、「牟婁の湯」で通年7時から営業で420円ですからとてもリーズナブル、自転車を置いておくスペースもあり、まったり時間調整を。
 教えて貰ったマエダ自転車は田辺市街から3~4キロ離れた郊外で田辺バイパスの方から行くと近いのですが、結構登らされるので一旦紀伊田辺駅近くまで行ってから電話で在庫を確認してみます、幸い何種類かありそうなので一安心。お店は直ぐに見つかりオーストリッチ他タイオガとか4種類程、今使っているEMUもありましたが、こいつはファスナーの縫い代が解れてくる欠陥品(私だけではなく複数の証言あり)。ヘッド抜き輪行できるasuka号ですので、一番コンパクトなL-100を買い求めます。余計な出費ですがこれでEMUと縁が切れると云うもの。エンド保護金具は付いていませんが、結束用のベルトが3本付いていました。
 結局、輪行袋を買ったりお昼を外食したりして午前中が潰れてしまいましたが、とにかく御坊まで行く事はできるでしょう。ともかくR42を北上しますが、WAKAYAMA800のブルーラインもありましたし天神崎の方を迂回して行く事に、遅れついで「自撮り」にも挑戦、お昼は弁当でも買って、ここですれば良かったかな。
 高速の紀勢道ができて以前の事を思うと随分車は少なくなったのですが、海岸沿いに細かなアップダウンの続くR42を走るのは結構鬱陶しいものがあります、まぁ真夏に走る事を思うとマシなのですが。岩代駅やポイントになっている「国民宿舎 紀州路みなべ」に立ち寄って16時前には御坊市域へ、名田町辺りでは旧街道が残っています。
 既に履修済ですがリピーターポイントと云うのもあるので「日高港新エネルギーパーク」へ立ち寄り、近くの四阿でこの後の計画を練ります。湾を挟んだ対岸の煙樹ヶ浜にはキャンプ場があるのですが夏季のみ、野営できそうな場所もなくはないのですが、この辺り夜釣りの車や人が多くて鬱陶しいのが。荷物の発送とか輪行支度、明日の予定を考えてみるとかなり厳しいので、荷物を今日中に送ってしまい今夜は御坊市内で宿をとり、明日日ノ御埼経由で紀伊由良駅まで走る事にし、市内のクロネコヤマトへ急ぐ事に。
 今回誤算だったのはテントとか三脚とかサイドバッグ外の荷物が多かった上にので140サイズの箱一つで収まらなくなった事、どうせ2個口になるならとパニア台も外して送る事に。お陰で明日は楽できますが、箱代込みで3,471円(「持ち込み割」「デジタル割」「複数個割」適用で)の出費に、良く箱なんかお店とかで捨てるのをタダで分けて貰ったらなんて簡単に云う人がいますが、なかなか思う大きさの箱なんて手に入りませんし、その手間や時間を考えると、結果的に得にはなりません。宿の方は紀州鉄道の紀伊御坊駅前の旅館が4,000円(税込)で取れたのでそちらへ。なかなか清潔でビジホのユニットバスよりゆっくりできて良かったです。ただ旧御坊市街はいまではお店や食事のできる処が少なくなって、国道沿いのオークワまで、まぁダイソーとかも行きたかったのでこれはこれで良しと。本日の走行95.4キロ。

 1日目 2日目 3日目 4日目

ブログラまンキング・にほんブログ村へ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援のクリックをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です