南セントレア市

[関連したBlog]
「南アルプス市」はなんとか我慢と云うか黙認できる限度だったけど、「南セントレア市」って何?(*_*)……(▼、▼メ)
 「セントラル」と「エア」を組み合わせたネーミングだそうで、確かに「更埴市」(長野県)も「野迫川村」(奈良県)も造語と云えば造語だけど、一字一字が意味を持つ漢字とは違うよね、St.レアなんて聖人がいたっけと思われるのがオチだね。 中部国際空港と万博で浮かれている政治家と行政、官僚の感覚なんでしょうね、考えた人と賛成する人の顔が見たい。

PDF作成ソフトと携帯用ソフト

昨日StandbyDisk2000-XP Pro 3.0を発注しようとしたら、仕入れが1万円に満たないので運賃が掛かると云うので、安いソフトを一緒に発注したらそれだけが届いてしまった、よう判からん処やなぁ。

 「いきなりPDFプロ」はいわゆるAdobeのPDFファイルを作成するソフト、今まで海外のフリーソフトを使っていたが、定期的にレジストレーションを要求されるのが鬱陶しくなっていた、PDFファイルの結合や分割、セキュリティもかけられるから、高いAcrobatReader買わなくても通常の用途にはこれで充分。 だけどPDFによっては結合時にエラーがでるゾ。
 「携快電話」は以前使っていたのが携帯の買い換えでケーブルが使えなくなったから。 そういえば「ケータイ・リンク」の開発者はお友達だったっけ。
 でインストールして着メロ作ったりしてきっちり遊んでしまった、しかし\1,980とか\2,980とか情けない位に安いなぁ...


風邪

昨日ははじめ高取城址まで登るつもりもなかったし、替えの靴下を準備してしなかったのに、SPDシューズで雪解けでビショヒジョの落ち葉の上を歩くものだから、きっちり靴下まで濡らしてしまい、そのまま下って帰ってくるものだから...
風邪ひいてしまった様な、今シーズン第3波の「おでん」食べながら、しばらく大人しく仕事してよっと。 タバコも控えようと思うのだが、ついつい。

高取城址

実は先日の雪の龍王山がたたったのか身体の節々が痛かったのですが、明日香村まで少し走ったら調子が良かったので朝から高天へ登ってきたR氏を引っ張り出し、標高500m余りの高取城址まで登ってきました。



自転車は車道の終点に置いてきました、ルートによっては少し押せば乗り入れる事はできるのですが。
Photo:Rindoh


高取城は明治時代に天守などは取り壊され石垣を残すのみですが、日本一の山城と云われているだけになかなか見応えのあるものです。



標高600m近い城址には先日の雪も少し残っていました。 前回訪れた時は風が強くて長居もできませんでしたが、今日は写真を撮りながらのんびりと散策できました。


雪を被った高見山や大台大峰を遠望する事ができました。

本日の走行42.2キロ


StandbyDisk

なかなか面白そうだなぁ...
StandbyDisk2000-XP Pro 3.0
新しいディスクを買う余裕もないし、年季が入ってそろそろ不安なディスクは幾つもあるし。 DriveImageと違って2000/2003Serverにも対応しているし、ダイナミックディスクとアクティブディレクトリには対応しないのはまあかまわないけど... 新品のハードディスクが充分買える値段と云うのも悩ましい。


サーバー不調

一昨日、予備のサーバーをさわろうとドメインコントローラーから降格を実行したら失敗のメッセージ、その時は気にしなかったのだが、それ以来なのかメインのサーバーに接続しているプリンタが使えなくなったり、共有ができなくなったり、見えたり見えなかったりと不審な動き、頭が痛いなぁ...

雪上サイク(続き)

笠そばへの龍王山の稜線沿いの道を走り、龍王山山頂へ押し上げたものの、山頂は猛吹雪、笠へ戻るのも怖くなって天理ダムへ下る事に。 (13:29)


車道まで下ってくると何故か天候は少し回復、もう少し山頂で頑張っておくべきだったか。 眼下には大和平野に大和三山が望めます。 (13:50)


何故か飛行機も低空で飛んでます。 (13:51)


龍王山にて (13:52)


天理ダムへの車道を下りますが、ここからが大変、ブレーキは効かないわ、寒いわ...ディスクブレーキのついたMTBがほしい、でも雪遊びのためだけにはネェ。
(13:57)
天理市街まで下り上街道を走り、無事に帰投しましたが、身体中が痛いです。
走行39.6キロ、実走行時間3:28、平均速度11.4キロ


雪上サイク

今年になって雪の中を2度走ったが、いずれも少し物足りなかった、未明からの雪で奈良県は平野部も真っ白。 はて何処へ行こうかと思って、明日香村の雪景色は何度か走っているし、先週金曜日に走った笠そばから龍王山のダートコースを目指す事にした。
 しかしいくらも走らない宇陀ヶ辻までで2度も転倒してしまい、先が思いやられる。

↑化粧(けわい)坂から見る雪の長谷寺 (11:02)


長谷寺を見下ろす化粧(けわい)坂へはこの天神さんへの参道を登って行くと、寒梅が... (11:17)


「宝園堂」で山菜おこわ饅頭を買ったものの、寒さで初瀬ダムで休憩する余裕もなく、立ったまま頬張って一路笠山荒神へ、
はて登れるのだろうか... 登った処で「笠そば」は営業しているのだろうか...
(12:12)


どうにか押す事も転ぶ事もなく「笠山荒神」に到着、「笠そば」も営業中、さすがに今日は暖かい月見そばを戴きましたよ、当然と云うかお客は私一人。 (12:20)


天気次第でこのまま巻向へ下ろうかとも思ったが、時々日差しもあるし標高が500mを越えている割りには雪もどうにか走れる深さなので、とりあえず龍王山への道をとる事に、しかし風がきつくても時々あおられます。
←全く踏まれていない雪道が続きます (12:59)