昨日の続き

解消したかに思われた不具合、checkdisk の後放置しておいたら、いつのまにやらハングしている、再起動後二度と起動する事はなかった(>_<) もうマザーの不具合としか考えられない…
 朝から大阪梅田へ、所用のあとS翁と昼食後日本橋へ、I氏と合流して買い物。

FI2612999_2E.jpgこんなものを買いました、玄人志向 SEIGI-3GOU \9,450、いわゆるバラックケース、こんなものにこの金額はと思い、そう内どこかで安価にでているよと思い手が出せなかった。 価格比較サイトで調べても結構どこも手堅く売っているのね(^_^)
 重いケースを動かし、暗いところをのぞき込んで、無理な姿勢で作業しないですむし、マザー等にストレスをかけないし、使ってみるとなかなか便利なものです、一番触らないだろう電源ユニットの固定が2本のネジだけと云うのが少し不満かな。

Blue Screen

FI2612998_1E.jpg3台目のLGA775マシンが上手く行きません。
Core2Duo E6750 / MSI P35Neo3F / Memory 2Gx2 / Disk SEAGATE ST380815AS (80G) / Video MSI NX7300LE-TD256EH2
 XPのインスト?ルをすませアップデート中にハングして起動不能に、以降はインストール中にもBlue Screenが頻発する始末(^_^;) マザーとCPU以外は色々交換しながら試しているのですが原因ははっきりせず、とりあえずディスクの全ての領域を確保せずにパーティションをきると、とりあえずおさまる様ですが、ほぼ同じ構成で客先に勧めているので頭の痛い事です。

WUXGA液晶モニタ

FI2612997_1E.jpgメインの液晶モニタを入れ替えました、24吋のWUXGA即ち1920×1200ですが、BENQ G2400W 4万円代の廉価なものですので、店頭で現物を確認していたものの、視野角の狭さ等なかなか満足できるものではありません、もとより動画やゲーム用途ではないので応答速度等は期待していないのですが。

FI2612997_2E.jpg24吋と云っても今まで使っていた18.1吋(1280×1024)と比較して表示される見かけ上の文字サイズは少し小さくなってしまいました。 まぁ画面が広くなった事には違いないです、Visual Studio のIDE画面などではとても有効です。

FI2612997_3E.jpgこれで今まで愛用していたMatroxG450数枚には一線を退いて貰う事に、3D性能は必要はないので性能的には低価格のビデオカードで充分なはずなのですが、2D時代の名機と比較した上に、切替器を介したD-SUB接続で1920×1200では良く見える訳はないですね、先ず選択したカードはファンレスの MSI MX7300LE-TD256EH。

FI2612997_4E.jpgMSI MX7300LE-TD256EH はもう日本橋の店頭では見当たらないので、もう1台は玄人志向の GF7300LE-LE256H 同じくnVIDIA GeForce7300 ですがロープロファイル対応の分だけヒートシンクが小さくファンレスとしては確かに不利です。 いずれもDVI-I出力がついているのでセカンダリモニタが使えますが1920×1200と同時は無理な様な...(^_^;)

FI2612997_5E.jpgPCI Express の使えないマシンもまだまだ残っているので、AGPの玄人志向のGF6200A-A128Cを、なぜか7300よりこちらの方が綺麗な様に見えるのですが...
 しかしこの辺りのローエンドのビデオカードの情報って少ないですね。

道路元標蒐集サイク

今日はT御大由縁の地、兵庫県加東郡と美嚢郡へ向かった。 加東郡上東條村、美嚢郡北谷村、口吉川村と順調にGET、久留美村は想定した位置とは3キロ以上も離れた場所でようやく見つける事に、今日予定の5基は無事終了。

FI2612995_2E.jpg← 今月限りで廃止となる三木鉄道三木駅前にて、T御大今日は珍しくBSMで出動。











FI2612995_3E.jpg午後からは1月に続いてDさんと合流。










 

FI2612995_4E.jpg← 三木鉄道石野駅にて
 昨年見つける事ができなかった加東郡市場村をGETしてからJR加古川線来住駅でそばを戴き、河合村道路元標のあっただろう場所を捜索、結果的に見つけだす事はできませんでしたが、色々とサプライズもあって愉しい道路元標蒐集の一日でした、走行71.7キロ。






FI2612995_5E.jpg本日の収穫
【412】 兵庫県 加東郡 上東条町 (現 加東市)
【413】 兵庫県 美嚢郡 北谷村 (現 三木市)
【414】 兵庫県 美嚢郡 口吉川村 (現 三木市)
【415】 兵庫県 美嚢郡 細川村 (現 三木市)
【416】 兵庫県 美嚢郡 久留美村 (現 三木市)
【417】 兵庫県 加東郡 市場村 (現 小野市)


道路元標蒐集の旅(南紀編)

いつも和歌山県下の道路元標の情報を頂いている方から、湯浅町道路元標が現存しているとの知らせを頂いたので早速行ってきました。 実はこの場所には2004年に訪れて写真も撮っているのですが、当時は’道路元標’など眼中にもなかったので全く気にも留めていませんでした。
 道路元標は湯浅の古い町並みの中、熊野古道沿いに建つ江戸時代の道標の傍におまけの様に建っていて、’湯浅町道’以下が埋まっている様に見えますが、破損状況と道標の方の高さからすると埋まっている部分は完全でないのかも知れません。


次の列車までの間に湯浅の町を散策してから田辺へ向かいますが、今日の南紀は最高気温が20度を越えていたとか、暑いくらいの陽気でした。



← 紀勢本線岩代駅前後の車中から


中辺路の辻に建つ道標、熊野古道ブームのお陰か、田辺市街でも色々と案内が整備されていますが、いたって地味な大正の道路元標が取り上げられる事は少ないです。


田辺市栄町32番地、告示の地名地番は今も変わっていませんが、田辺町道路元標は見当たりません。


湊村道路元標が建てられたのは田辺市湊1064番地先、ここはローゾンの駐車場になってます。 参考に田辺市の民族資料館を見学してから、バスで白浜駅まで移動し西富田村道路元標を探索しますが不発。 東牟婁郡の下里村道路元標をGETしてから帰途に就きました。 予定の2基は回りましたが新たな道路元標の発見には至りませんでした。


本日の走行64.93km

桜井を0720に出発、まだまだ寒いです、奈良公園でちょっと休憩。 今日のお仕事、と云ってもソフトウェアの設定まで立ち会うだけですが。 昼から嵐山八幡木津自転車道を北上、土手の上の自転車道はもろに向かい風、鈍った体には堪えます。 ヤマタンさんのお店に立ち寄って、久しぶりにお喋りしてから、京都府久世郡、槙島村道路元標 GET!! 帰りは追い風と思いつつも... 近鉄小倉駅から輪行でかえってきました。

道路元標蒐集の旅

青春18切符のシーズンとなったので早速、道路元標蒐集に愛知県へ、またもや自転車抜きでお恥ずかしい限りですが、自転車で市街地を走り回るのもネ、前回の名古屋鉄道の駅付近に続いて今回はJRの駅付近7ヶ所を回る計画、ただ自転車と違って時間通りにうまく次へ移動できるかがなかなか難しいです。 結構走ったり階段を駆け上がったりと、自転車よりしんどかったりして。
桜井0536→奈良→京都→米原838/843→名古屋946/952→大高1012
大高1044→大府1050
大府1112→安城1121

FI2612988_2E.jpg← 碧海郡安城町道路元標は歩道工事で撤去されていました、この場所でなくとも何処か再建されれば良いのですが。







FI2612988_3E.jpg安城1135→岡崎1140
岡崎1156→豊橋1217/1227→二川1233
二川1315→豊橋1321/1343→三河大野1448

 実は飯田線に乗るのは初めてです、三河大野駅まで行くには1日13往復のいずれかに乗らなければなりません。 しかし全線乗車には6時間はかかる飯田線一度は全線乗ってみたいものです。

FI2612988_4E.jpgここまで32,22,14,16,42分ととんでも無い下車時間でしたが、ここでは1時間以上も待ち時間があります、秋葉街道(鳳来寺道)大野宿を少し散策してから大野町道路元標の向かいにあるレトロな喫茶、美術珈琲「鳳来館」で時間を過ごしました。
三河大野1558→三河一宮1637
 最後に宝飯郡の一宮村道路元標をまわり予定の7ヶ所を順調に回りきり帰途に就きましたが、桜井までJRで戻ると23時過ぎになるので京都からは近鉄のお世話に(^_^;)
三河一宮1707→豊橋1724/1736→米原1936/1956→京都2101→大和八木→桜井

FI2612988_5E.jpg本日の収穫
【403】 愛知県 知多郡 大高町 (現 名古屋市緑区)
【404】 愛知県 知多郡 大府町 (現 大府市)
【405】 愛知県 額田郡 岡崎村 (現 岡崎市)
【406】 愛知県 渥美郡 二川町 (現 豊橋市)
【407】 愛知県 八名郡 大野町 (現 新城市)
【408】 愛知県 宝飯郡 一宮村 (現 豊川市)

美術珈琲「鳳来館」

FI2612991_1E.jpg愛知県八名郡、秋葉街道(鳳来寺道)の宿場町大野に残る大野町道路元標の向かいにある建物、大野銀行本店として大正末期に建てられ、東海銀行、豊川信用金庫等を経て、現在は書画やアンティクを並べた美術珈琲「鳳来館」として営業している。




FI2612991_2E.jpg一階、喫茶










FI2612991_3E.jpg二階、ホール










FI2612991_4E.jpg












FI2612991_5E.jpg古いミシンやカメラ、ハーモニカ、SPレコード等が並べられているが、こんな演出も。