第6回胃袋破壊ツアー「うなぎの新玉亭オフ」

 今日は恒例?の東海3県持ち回り胃袋破壊ツアー「うなぎの新玉亭」オフに参加してきました。 参加11名が集合場所の名阪関ドライブインに集合しますが、予報に反して天気は...回復を待って出発します。
 関から津まで雨上がりの旧街道を行きます、残念ながら青空は続いてくれませんでした。
 今日はakuta氏の主催と云う事でT御大と相談してガード付きで出掛ける事に、お陰で野良仕事用の軽トラで名阪国道を突っ走る事に、でも案の定11台中6台がガード付き、予想外の濡れた路面にも快適に走る事ができました。
 これが津にある「うなぎの新玉亭」の特上大盛り鰻丼です。 4人が果敢に挑戦しますが、完食は1名だけでした。 なお注文時に「残す場合は’折り’を用意しますので、お持ち帰り頂きますと」と念を押されます、もちろん’折り’は別料金です。
 ちなみに私はきっとT御大の援護射撃をせなアカンやろと’特上並盛り’を頼みましたが、案の定’大盛り’完食を諦めたT御大のを横取りしたので’中盛り’程度は頂きましたよ(^_^) 地元では知られた昔からのお店なので’うなぎ’の方のお味はなかなかのものです、肝吸いも美味しかったし、ただ’ご飯’が今一つなんですネ。
 今回始めてご一緒する京都の女性サイクリストのTOEIランドナー、ブルホーンバーに換装されていますが、個人的には犬印のバッグとダイナモレバーに注目。



 帰路に少々向かい風の吹き降りと悲惨な状況もありましたが、びしょぬれまでにはなる事もなく、無事に関に帰りつきました。 走行約45キロ。
 折角ここまできたのできっちり’関町道路元標’をゲットしに往復してきましたよ(^_^;)
 既にうちのHPの「輪」→「ツーリングの記録」に写真をアップしています。

「第6回胃袋破壊ツアー「うなぎの新玉亭オフ」」への2件のフィードバック

  1. cancanさん、毎度です。
    今回は胃袋破壊ツアー うなぎの新玉亭オフに辰巳御大さん共々参加して頂いて有難うございました。
    いや、主催者としましてはあの天気は・・・・予報は「晴れ時々曇り」のはずで、よもや雨具が要るとは思いませんでしたね。
    うな丼のご飯ですが・・・・(笑)私には全然気がつきませんでした。
    さすが、鋭いですね。
    写真の車の所有者の京都の女性サイクリストさんですが、当方の昔からのお友達です。
    本格的な方で、今回は700Cでしたが他にも650Bも持ってみえます。
    次回のオーダーは「デモンターブルのランドナーが欲しいな」だそうです。
    輪行もささっとやられていや、実にスマートな方です。
    トンネルに入る時なんか例のレバーでさっとヘッドライト、テールライトを点燈されていますね。

  2. 思いがけない天候で幹事役お疲れさまでした。
     本当にガード付きで出掛けて大正解でしたよ(^_^) うちの黄色いのもランドナーバーとノーマルステムにしようかと画策しているのですが、セフティレバーがないものでネ... iwataさんが付けていたテクトロのサブブレーキレバーでも良いかなっと。
    あとフロントキャリアを付けるとガシガシに固くなってしまうのが悩みのタネですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です