スクランブル

今日は午後から晴れると云う事なので、新調したシューズのクリートの調整がてらロードで軽くポタっておこうと思ったら、T御大から旧友のM氏と走りに行くからとお誘い、コースはお馴染み明日香村冬野コース、おニューの靴で雨上がりのダートへ引きずり込まれるとは、トホホ。
とにかくクロスのタイヤをダート用に交換して緊急発進 \(^_^)/ /(^_^)\ \(^_^)/

石舞台周辺では桜も盛りを過ぎ始めていますが、高度を上げて行くとあちこち見頃です。


←明日香村下畑にて、
 コースを知っている人にはバレバレ、逆向きに走っているヤラセ写真です(^_^;)


←激坂を登るM氏、まだギア余ってます、T御大の旧友だけに脚力の程は推して知るべし...


←お馴染み冬野から多武峯へ下るダート、ここは思った程にはぬかるんでいる処は無かったのですが、この後の飛鳥坐神社へ下るダートは遠慮して帰って来ました。
本日の走行31.2キロ也


今日のBGM

久しぶりにこんなの聞いています。 1999年にNHKで放映された「日本 映像の20世紀」のサウンドトラックで、千住明の音楽を知ったのがこの作品です、それ以前に妹のバイオリニスト千住真理子は生演奏も聞いていたので兄が作曲家である事位は知っていたのだが... これで一時千住明に凝りましたけど「ほんまもん」「バブル」あたりはまだしも、その後パッとする作品が出てきませんネ、愉しみしているのだけど...
 「日本 映像の20世紀」の本編はビデオ化されたらしいのでまた見たいけど、とても全都道府県は揃えられないよね、作品が作品だけにどこか図書館でライブラリになってないかな...


これもNHK、ドラマ「バブル」のサウンドトラック、主題歌はジプシーキングが唄うかの「マイウェイ」編曲は千住明。 ドラマの方は今一つでしたが麻生祐未が汚れ役を演ったのだけが印象に残ってます、そう云えば最近の「白夜行」でも汚れ役でしたね。 しかし先の「日本 映像の20世紀」とともにこの「バブル」も民放の番組とかで良く使われています。


頑張って走るゾ...

自転車用品にお金を掛ける余裕もないのだが、そろそろヘルメットとシューズを新調せなアカンなと悩んでいた処、dendenさんから一二度使ったけどサイズが今ひとつ合わないので要りませんかとの嬉しいお話\(^o^)/ 喜んで譲って頂きました。 何かお礼を考えておきますからね(-_^)
 OGK Alecules 4代目になるヘルメットだけど、ヘルメットも色々進化しているのネ。
 今のSPDシューズ、一体いつから履いているのだろう...ソールが減った(激坂でも押さない人は減らないのだろうけどネ)処か剥がれてめくれて補修していて、濡れた路面でさえ水が浸みてくる。 紐とベルクロの両方が付いているものが一時カタログから消えていたので我慢していたのだが、復活していたのでこれで決まり。 しかし今はクリートは付属しないのネ、ケチ!! シマノSPDツーリングシューズ SH-MT40

‘お手つき’してしまった(^_^;)

[関連したBlog]
JAZZでしりとり遊び (43) 「Days Of Wine And Roses」(酒とバラの日々)
OyaziさんのBlog「角瓶党」でボチボチと続いている企画に参加させて貰っています、
 自身3度目の「ド」を踏まして貰いますネ(^_^;)
「Days Of Wine And Roses」(酒とバラの日々)
 云わずと知れたジャック・レモン主演の1962年の映画、ジョニー・マーサとヘンリー・マンシ?ニによる主題歌。 この映画そのものはも一つ好きでは無いのですが... 音楽は映画主題歌史上?に残る名曲ですね、ジャズ・ヴォーカルは誰もが唄ってて、誰が演っていても良いですね... 一杯出てきます。


どうしてもオリジナルの印象が強くなってしまうのですが、渋い処で晩年のBill Ebans と Tonny Bennett の共演盤が... でも演奏時間が2分ちょっとてのはネ(^_^;)


ピアノ・トリオではこれが一番\(^_^)/
Nights of Ballads & Blues / McCoy Tyner
McCoy Tyner(p), Stave Davis(b), Lex Humphries(ds)
(1963 Impulse)


JAZZでしりとり遊び (41) 「Don’t Explain」

[関連したBlog]
 OyaziさんのBlog「角瓶党」でボチボチと続いている企画に参加させて貰っています、
 スローバラードの名曲「ドント・エクスプレイン」、やはりヘレン・メリルですかね、アルバムでは後ろにかの名演「You Don’t Know What Love Is」が控えているのですが、ここでのヘレン・メリルの歌声も印象的です。


ビリー・ホリディを代表格として女性ボーカルのアルバムしか思い浮かばなかったのですが、こう云うのがありました。
MAL2 / Mal Woldron Sextets With John Coltrane
(Prestige 7111)
Mal Woldron(p), Bill Hardman(tp), Jackie McLean(as), John Coltrane(ts), Julian Euell(b), Art Taylor(ds) (1957)
「Don’t Explain」以外のトラックには Sahib Shihab 等が参加しています。 この時代のマルの作品は決して嫌いじゃないのですが、ここでの「Don’t Explain」の演奏は特に秀でたものでもありません...


ストリングスの入っているのはどうもと云う人はともかく、これもなかなかお奨め。
Day Dreaming / Keiko Lee with Strings
Keiko Lee(vo), Kenny Barron(p), Grady Tate(b), Jimmy Heath(sax) etc


「轍 Wadachi」 Version1.00正式版リリース

W氏作のGoogle Maps API 自動生成ツール「轍 Wadachi」の正式版がリリースされました。
 ニーズは極めて限られた個人的な要望ですが旧版MapFanからのトラックのコピペができて、あと複数トラックと多くのウェイポイントに高速に対応するかカテゴリー分類ができたら完璧だけど... 云うのはタダ(^_^;) Wさん頑張って下さい。

今日のお仕事

またまた某M氏からレーザープリンタのセッティングの依頼、今回はCanonLBP-3650。 接続するクライアントは5台だけだし簡単な作業だが、ネットワークプリンタと無線LANのアクセスポイントはDHCPに依存させない主義だから管理者のいない様な小規模LANでは下調べが... 案の定サーバーを入れているベンダーとルーターを入れているNTTと複合機を入れているZEROXの3社の間で矛盾点が、何の申し送りもないのだから仕方がないのだけどネ、まあクライアントの台数が極端に増えない限り問題にはならないだろうけど。
 格安ギャラ+送迎付き+「かついち」のローストンカツ2枚のせ定食をご馳走して貰って帰ってきました(^_^;)

お花見サイク

N嬢と津風呂湖畔から吉野山へ「お花見サイク」へ行こうと話がまとまったのだが、日頃遊んで貰っている皆さんに内緒にと云う訳にも行かないので、昨日お昼に某掲示板にそっと告知しておいたら、今日服部緑地で行われるシクロジャンブル(自転車のフリマ)へ行く予定をまで外してまで、お邪魔虫もとい親衛隊が5名もやってきて7名で走る事になってしまいました(^_^;)
 コースは明日香村石舞台→芋ヶ峠→津風呂湖畔→入野→吉野山→壷阪峠→明日香村の約70キロ。

明日香村石舞台を見下ろす場所に集まった面々(^_^;) 話題はN嬢のニューマシンU2、MAVICの完組ホイールにホワイトカーボンのステムにピラー、計うん十万。
 今日はロードでって云っているのにdendenさんはビアンキのミニベロで河内長野から自走でやってきました。 今日はさすがに堪えたのか帰りはMikeさんの車に便乗して帰ったとか...


芋ヶ峠への登り、T御大に「噛ませ犬」をお願いしたのですが、さすがにかつての国体チャンプもピチピチN嬢には付いて行くのが精一杯(^_^;)


今日のお目当ては吉野山より、以前から目を付けていた津風呂湖上流の入野(しおの)地区の桜並木、やはり少し早い様ですが十分絵になります。


案の定、吉野山は大変な人出、押して行くのも大変です(^_^;) 近鉄電車の案内ではまだ下千本で5分咲きと云う事なんですが...
 この後、上千本へ抜け<37>桜井吉野線を下り、おなじみの椿橋から壷阪峠のルートで明日香村に戻って来ました。


既にうちのHPの「輪」→「ツーリングの記録」に写真をUPしています。