「石川ポタ」はさぶかった

私が参加する様になってからでも9年目になるの「石川ポタ」、大阪府柏原市から羽曳野市にかけて、大和川支流の石川沿いのサイクリングロードをポタる、年末恒例の走り納め行事です。

20101226a.jpg路面はまだ濡れていますが、夜中に降っていた雨もあがり、昨日吹き荒れていた風もおさまり、安心していたのですが… 7時過ぎに桜井を出発します、ところが出るなり霙が降り出し慌ててポンチョを取りに引き返す始末。



20101226b.jpg旧街道をぬって関屋から近鉄大阪線沿いの道を走り、奈良大阪の県界標を見てR165に入り柏原へ下ります。 集合時刻の9時半丁度の到着、お見送りだけの方も含めて20名程が集まりましたが、暫くすると再び降り出してきたので屋根のある処に退避です。

20101226c.jpg10時過ぎ、雨も止んだ様子なのでスタートしますが、再び降り出してきます。










20101226d.jpg雨も酷くなってくる様なので、石川橋の下で一旦停まって雨支度を整えます。








20101226e.jpg「OHCHOの森」の到着した頃には雨も少し止んだかに思えたのですが、荷物を降ろし始めると再び降り出します、本降りになるとここでは逃げ場がないので、慌てて貴志大橋まで引き返します。 ここなら十分なスペースがありますが、ダンボールとブルシートがあればまるでホームレスの集団です。

20101226f.jpg雨はますます酷くなり雪になったり、風が吹き抜けたりと、寒いこと寒いこと。 しかし太陽の力は凄いものです、少し日差しがでるだけで暖かくなります、皆さん橋の下から日向へと。

20101226g.jpg2時前に集合写真と撮って帰途に就きます、晴れ間も出て穏やかな冬日の中を走り途中で一度休憩、自転車談義に華が咲きます。 2台のキャンピング仕様の田川フォルテが揃うのも貴重です。
天気もこれで落ち着いたかと思いきや、再び雲行きが怪しくなる中を、3時前に柏原市役所に戻り、越年の挨拶を交わして暫時解散。

20101226h.jpg 昨年は竹之内峠を越えましたが、今日は積雪も考えられるのでR25で大和川沿いに亀の瀬を経由する事に、奈良県に入ってから本降りのなり、再びポンチョが被って桜井まで。 今年の走り納めは雨と寒さと厳しいものでしたが、正月3日、 名古屋での新春ランは穏やかに日になって貰いたいものです。 本日の走行81.0キロ。

「「石川ポタ」はさぶかった」への3件のフィードバック

  1. こんばんわ
    昨日はお疲れ様でした。
    帰りも寒かったでしょう。
    カレンダーありがとうございました。
    UG兄さん所に貼ってある集合写真頂いても良いですか?
    昨日は全く写真撮らずでした。
    春の子匠ツーリング 楽しみですね。
    その前に小南隧道つららトンネルツーリングですか?

  2. あのサイズでよろしければ、どうぞご自由にお使いください。

  3. なべさんからカレンダーいただきました。
    ほんの少ししかご一緒できなかったのにありがとうございます。
    来年はもっと奈良、和歌山方面へも走りに行きたいと思いますので、その節はよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です