天気予報に翻弄された挙句に

明日香村稲渕にて(Photo : モゼールさん)

 当初4月2日に予定していた「お花見サイク」、桜の開花が遅れて4月8日に延期したものの、こんどは雨の予報に中止と云う事に。
 せっかく桜が満開を迎えようとしているのに来週火曜日まで断続的に雨が続くと云う予報が、ところが土曜朝になって日曜の日中は晴れるかの様な予報、急遽三度目の正直とばかりに日曜に「お花見サイク」をとの告知をしたものの予報は悪くなるばかり、結構強い雨が朝まで降り続き、3度目の中止宣言したものの、T御大からとにかく止んだら出かけて見ようとの連絡で、11時15分に明日香村石舞台前で落ち合う事にしたのです。

 お昼の食料を調達して石舞台に急ぎます、ややこしいお天気とは云え結構な人出です。11時05分には待ち合わせ場所に到着したもののなにやら遅れるとの連絡が、そうこうしているモゼールさんご夫妻がミニベロでやってきます、氏も昨日予定していたお花見企画を雨で流してしまった口なのです。
 ところで写真を撮ろうと立て掛けてあったErba号が倒れた時に、サドルバッグのブラケットが破損してご覧の様に、ネットで入手した折に既にちゃちな構造を懸念していて、最初の内は万が一の為にショックコードを忍ばせてあったのですが、2年余り使って安心していたのが、とにかくどうし様もないのでヒップバックに押し込みます。

 カメラを構えてT御大の到着を待ちますが、今日はペアが多いですね。ミニベロとかならともかく、ロードバイクをご夫婦やペアで走っているなんで、10年前ならまずは見られない光景でした。
 11時半をまわった頃にT御大とM氏が到着、なお手前のKHSはモゼールさんのです。さて先週と同じ面子となってしまったので、津風呂湖畔の後は、吉野川沿いに川上村の蜻蛉の滝まで往復しようかと考えてはいるのですが。
 稲渕まできた処で、遅れついでです昨日のポイントでヤラセ撮影会、しかし思う様なコース取りをしてくれませんのでこれがなかなか大変、「自撮り」の方が楽かも。そこへモゼールさんご夫妻が、早速ご夫妻にも加わって貰います。さて芋ヶ峠に向って再スタートしたのですが、フロントディレーラーの調子が思わしくありません、とにかく栢森まで走り調整しますが、どうにもインナーしか使えない状況に、トリプルのインナーですから、芋を越えてもその先健脚のお二人に付いて行ける訳がありません。時間は押してますし、先のフロントバッグの件に、タイヤもそろそろかなと思っていた処に、今日のスリッピーな路面。これだけ懸念材料が揃えば撤退やむなしかと。お二人を見送り帰途に就く事に。
 今朝までの雨は結構強く降っていましたので、一足早く満開になっていた地元桜井の粟原川の桜には花散らしの雨となった様で、並木沿いの道はご覧の様に、明日午後から再び雨の予報ですから、国中の桜はもう終りかと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「天気予報に翻弄された挙句に」への1件のフィードバック

  1. こんばんは、モゼールです。
    今日はお世話になりました。
    ええ写真もありがとうございました。
    早速私のブログにも使いました。
    また一緒に走りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です