三ヶ月ぶりの東吉野サイク

東吉野村小(おむら)にて

 例年月一位のペースで通っていたのですが、最近は少々ご無沙汰です、1月19日4月27日7月8日と3ヶ月おきかな。久しぶりに休みとお天気周りが良さそうなので走りに出掛ける事に、たまたま週末だったので、Facebookあたりに呟いてみたのですが誰も釣れず。
 朝起きると予報の割りにすっきりしないお天気、一人だとつい腰が重くなり、走りだしたのは8時過ぎ、明日香村から芋ヶ峠へ、一昨日から昨日の大雨で、栢森から先はご覧のとおり、半分川になっています。erbaロードでなくasuka号で来るべきだったと少々後悔、お尻を濡らさない様にそろっと走ります、吉野側の下りは左程でもなかったのが幸い。
 吉野川沿いに下って河原屋のローソンでお菓子と飲料を買って、対岸の県道39号へ。吉野川の水量は半端ないです、宮滝にて。

 

 窪垣内で吉野川と別れて高見川べりを、いつもならこんな感じなんですが。

 残念「麦笑」さんは今週はお休みでした。
 久しぶりに営業日に東吉野へ来たので「よしの庵」さんへ、変わらぬ美味しさです。
 木津(こつ)川集落から先、散乱する木っ端やら流れる水やらと路面はかなり酷い事になっていて、お尻を濡らす事に、やはりasuka号でくるべきだった。高見山は案の定雲の中、お天気だとこれくらいすっきりと見えるのですが。
 谷尻(たんじり)の手前まで来てようやく陽射しが見えてきました。一谷峠を越えて岩端の「月うさぎ」へ。
 猫たちも世代交代して、谷尻世代はこの’月’となっちゃん位だとか。番頭さんに少々相談があってやってきたのですが、話がまとまれば12月もまた押しかける事に。芳野(ほうの)川べりを走って、先々週も走った篠楽から笠間辻へ、女寄峠を下ります。本日の走行89.2キロ。
 余談ですがそろそろ衣替えですね、今日のいでたちは、春にAMAZONでポチった中華ブランドの7分丈膝下レーサーパンツ(春秋用)に最近はまっているワークマンのロングソックス。ニッカホース程の長さはありませんが、7分丈にぴったり、SPDシューズはともかく今風でないクラシックなスタイルがお気に入りです。

にほんブログ村 自転車ブログへ ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援のクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です