九州へ…

20110105a.jpg今シーズンはついに「18きっぷ」を買わなかったが、手元にこんなのが届いている、宮崎フェリーのメンバースカードの特典で、誕生月に前後月を合わせた3ヶ月間、運賃が5割引になる、つまり2等大部屋なら5,000円で乗れる訳、つくづく12月生まれだったのが恨めしい。 これだけなら無理して使うの必要もないのだが、件のメンバーカードの有効期限は最後の利用から2年間なので、3月末には失効してしてしまう、入会金の2000円は一度乗ればペイしているが、乗船当日入会できないだけに、ちょっともったいない気もしないではない。 そこで仕事も一段落しているので、往路に1/10まで有効の「18きっぷ」を金券ショップかオークションで入手し、帰路にフェリーを利用して帰ってくる作戦。 ただこの特典は年末年始などの繁忙期は利用できなくて、その期限が宮崎発1/10まで、そうなると「18きっぷ」の使えない日が1日できてしまう。 JR九州の発行する「旅名人の九州満喫きっぷ」と云うのが3/31まで有効で発売されているが、九州内の第3セクター他従来私鉄も乗車できるが、3回分10,500円とやや割高。 とにかく入手できる「18きっぷ」の日数と相談と云う事で、とにかく1/8に山陽本線を西へ向かうことになりそう。 もちろん暫くご無沙汰の道路元標が目当てですが、問題は自転車を持って行くか行かないか、天気予報と、バス等の公共交通機関を含めて徒歩圏内の道路元標の位置を確認しながら作戦を練っている。