今日は東吉野まで

 6月は最後に頑張って655キロ、7月も天気予報に煩わされながら頑張りましょうとばかりに、まずは定番の東吉野まで、今日は芋峠経由で反時計回りの予定ですが天気が少し心配、峠を越えてしまえば開き直るのですが、栢森あたりで降りだすと萎えてしまいます。 やはり峠手前から霧雨状態に、峠に着くと1台のロードが… 昨年ここでお逢いした高田のらくさんでした、どうやらガラス片を踏んでパンクしたそうで、吉野方面に向かわれる様でしたが、パンクでちょっとテンションが下がってしまわれたご様子、お一人なので天気がはっきりしていればお誘いしたのですが、先に進ませて貰う事にしました。 千股まで降りると路面も乾いています。 ただ津風呂湖での通行止めがまだ続いている様なのでR169まで下りサンクスで補給、思っていた以上にに車が多いので、吉野川左岸の<39>吉野五条線に入ってみますが、宮滝付近での工事、歩行者、自転車も通行止めと明記しているので、中荘で再びR169に戻って東吉野を目指します、東の空に少し青空も見えて天気もどんどん良くなってきます。

 東吉野村に入って、ニホンオオカミ像の前で小休止、2台のロードが追い越して行きます、足の郷でも行くのでしょうかね。

 高見川左岸路へ、解禁された鮎釣りで賑わってます。 R166を跨ぎ谷尻へ、三叉路まで来ると途端にパラパラと、「月うさぎ」までの900mを珍しくスタンディングでラストスパート。

 今夜はコンサートがあるとかで準備されたタープの下でお昼の最中でした。
 残念ながら今日は夜に予定があるので、暫く猫たちに遊ばれてから「月うさぎ」を後にします。 しかし一谷峠を下っただけで途端に暑くなります。

宇陀市篠楽まで来て、新しくできたセブイレでアイス購入、ここはカウンターが設置されていて、ちょっと涼ませて貰う事にします。
本日の走行89.7キロ、ちょっと物足りない気もしますが、シャワーを浴びて出掛ける準備を、こちらの方が疲れます。

「今日は東吉野まで」への3件のフィードバック

  1. 先日はアドバイス有難うございました。
    あのまま青根ヶ峰まで登りましたが
    タイヤは問題なく、意外にいけるもんだと
    勉強になりましたです。
    大峰の方面は怪しげな雲行きでしたので、
    無理せず下山し、吉野で昼食後裏芋から帰還、
    お湿り程度の雨で丁度涼しく気持ちの良い
    サイクリングと相成りました。
    東吉野方面は大好きですので、機会がありましたら
    宜しくお願いします。
    ps:遅いカキコで申し訳ありませんでした。

  2. 先日はアドバイス有難うございました。
    あのまま青根ヶ峰まで登りましたが
    タイヤは問題なく、意外にいけるもんだと
    勉強になりましたです。
    大峰の方面は怪しげな雲行きでしたので、
    無理せず下山し、吉野で昼食後裏芋から帰還、
    お湿り程度の雨で丁度涼しく気持ちの良い
    サイクリングと相成りました。
    東吉野方面は大好きですので、機会がありましたら
    宜しくお願いします。
    ps:遅いカキコで申し訳ありませんでした。
                     らく

  3. その折はどうも、芋峠では先の天気も怪しかったし、タイヤへの不安感も持たれていたので戻られるのかと思っていましたが、無事に一日走り終えられた様でなによりです。
    違和感や変化がない様でしたら、そのまま使い続けられて心配ないかと思いますよ。
    のんびりで良ければ、東吉野いつでもお供しますよ、夏は涼しくて最高のフィールドです。

コメントは停止中です。