初詣サイクリングの顛末

今日は木津川CC、大和川CC、NCA合同の「初詣サイクリング」に参加してきました。

サイクリングと云っても集合場所の木津川グランドから井手町の高神社まで、まっすぐ行けば11キロ程、集合時刻は13時半と到ってのんびりとした話、ただ大塚親分率いる大和川CCは大阪からがっつりと走ってくると云う話です。
20170109y.jpg
 実は先日から少々風邪気味で無理は禁物なんですが、昨年も「せとうちツーリング」の予定を1日延ばした為に参加できなかった事もあり、今年は是非とも厄落としにと、暮れから参加表明をしてあったのです。 まぁコースもコースですし、汗をかかない様にのんびり走ればと云う事で。 猿沢池に12時半、もう少し時間調整しながら走れば良いかな。 しかし降水確率は30~40%、今にも時雨てきそうな空模様です、今日は濡れたくないなぁ。
 

20170109x.jpg

 木津川グラウンドには集合時刻の5分前に到着、怪我から復帰したばかりのいまやん、先日の「新春サイク」で会ったばかりのペンギンCCの幹部お二人や、色々な方々にご挨拶したり、カレンダーをお渡ししたりとなかなか忙しいです。 ところで木津川CC主催のイベントに参加するのは一昨年の「笠置山紅葉狩りサイクリング」以来で、今回は80名程の参加だとか。 (写真はfacebookにアップされたものを拝借しました)
 
FB_IMG_1484051903634.jpg
 さて出発、どうやら高神社へは山岳?コースと平地コースとに分かれる様で、NLC(NARA LEDY’S CYCLING)の二人のOさんの色香に惑わされて山岳コースに入ってしまう事に。 しかし暗くて走りながらの撮影はかなり厳しいです。 貴重な一枚。
 
20170109_151113-1.jpg 息を上げながらもまあまあ機嫌良く走っていたのですが、立ち止まって写真を撮っていたら、先頭グループからは離されてしまいます、後ろにも何人かいるので安心していたのですがいつのまにか一人旅に、途中で木津川CCのスタッフが左への指示を出していた以外には気になる様な分岐はありませんでしたが、道は山城森林公園の中へ入り標高も上がってきます。 いよいよこれはおかしいと感じた時点でGoogleMapを確認しますが、とにかく道は行き止まりではなく山を越えて北に向かっているので、このまま進む事に。 結局は標高450m超、三上山と云う展望台のある山頂近くを巻いてようやく下りに、ほぼ下りきった処で、このまま谷あいに沿って下るダブルトラックのダートと再び登りとなる舗装路との二択に、舗装路を行っても高神社へ真っ直ぐ行ける訳でもなく、一つ北側の谷筋に越えるだけの様なので、軽トラの轍も残るダートへ突っ込みます。 所々で岩盤が露出してますが、幅員はありますし斜度も程々、MTBなら最高に愉しいのでしょうが、それでも28Cのタイヤでパンクのリスクも忘れて下り、調子に乗って一回転する始末。 ほうほうの体で下界へ降りてきました。
 
20170109_154136.jpg
 結局、高神社にたどり着いたのは15時40分、もう何もかも終わっているのかと思いきや、大和川CCの面々は今到着したばかりのご様子、どうやらコースミスで遅れてきたとの事。 お陰さまでお祓いも、集合写真も、愉しみにしていた「こたろう」のたい焼き(鯛の型ではなく初詣にちなんだもの)にもありつく事ができました。
 
FB_IMG_1484055166209.jpg
 大和川CCの皆さんと。
 
 現地解散後に木津川CCの方に引いてもらい集合場所近くまで、後はいつものコースで19時少し前に桜井に無事帰投しました、本日の走行97キロ。 汗をかかない様に大人しく走るつもりが、しっかり汗をかく結果に、ただ酷くは降られなかったのが幸いでした。 しかしあのダート、また秋にでも三脚積んで「自撮り」に行ってみたいなぁ 。 そんなこんなで、いまやん、田中さん、おださん、長村さん、あんまりお話もできずに終わってしまいましたが、次の機会にはよろしく。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です