輪音RUN「町家の雛めぐり」

奈良県高市郡高取町「町家の雛めぐり」にて

 右肘の痛みも癒えこの週末はがっつり走ろうと考えていたのですが、予定が二転三転して結局はスミだんな率いる輪音RUNの「町家の雛巡り」ポタリングの企画へ「延陽伯」号こと片倉シルク24参加させて貰う事にします。「町家の雛めぐり」は高取町の土佐街道沿いで数年前から行なわれている行事なのですが、それだけではとても時間が持ちませんので、明日香村界隈と組み合わせて走ると云う事の様です。まずは橿原神宮前駅駅前に集合し、明日香村石舞台に移動します。
 石舞台の前を通ると吉盛さん率いる「葱」の面々が、先日からSさんとはご一緒しましたが、御大吉盛さんとはちょっと久しぶり、せっかくですので混ぜて貰ってワンショット!

 私達は石舞台古墳をタダで見下ろす高台へ、吉盛さん一行はまずは多武峰へのヒルクライムでしょうか。
 本日の参加者は主催者のスミだんな曰く蓋を開けたら11名にと云う事なんですが「雛めぐり」の割には女性の参加は、ピンクのブロンプトンの彼女一人。

 

 稲渕から案山子ロードを経て朝風(上平田)峠の方へ向います。

 

 日頃から「自撮り」とかで隅から隅まで走り回っている明日香村ですが、人と走ると新しいアングルに気が付いたりしてなかなか愉しいものです。
 スミだんなのコースプランニングが読めなくてちょっと迷子になったりもしましたが、新しくできたキトラ古墳壁画体験館「四神の館」へ、入館は無料ですよ。

  どこにいても自転車談義は欠かせません、OHCHOさんの「愛のサンジェ」を囲んで。
 キトラ古墳の後は高取町に移動、吉野ストアで買出しの後、お昼にします。(写真はモゼールさんにお借りしました)

 高取町土佐街道沿いの「町家の雛めぐり」メイン会場へ、結構な賑わいです。ここで自転車を置いて暫し自由行動と云う事に。
 再び「葱さまご一行」と遭遇、旧鹿路とか走ってきたそうです。

 「雛めぐり」の後、檜隈神社に立ち寄ってから、橿原神宮前駅に戻り解散と相成りました。

 例によってうちのHPに写真をアップしています。 [BYCYCLE]→[ツーリングの記録]→[2017]と辿って下さい、大きなサイズの画像もダウンロードできます、参加者の方は再利用して頂いて結構です。 なお認証が必要です、パスワードをご存知でないとご覧になれませんのであしからずご了承下さい。 ログイン名は’pal’、パスワードはうちのFAX番号下4桁です、2016年以前の「CanCan謹製カレンダー」の奥付等でご確認下さい。 また2017年用パスワードも使用できます、ログイン名は’2017’、パスワードは2017年版「CanCan謹製卓上カレンダー」の奥付右下に記載されている4桁の数字です。