久しぶりの「自撮り」ポタ

明日香村稲渕にて

 事故でasuka号がドッグ入りしてからまもなく1ヶ月、ロードで結構走り回ってはいるのですが、三脚を運ばなければならない「自撮り」はちょっとお休み、県下あちこちの梅林とか行ってみたかったのですが。さて今日はさすがに昨日の疲れを残してしまったかして、午前中はゆっくりして午後から久しぶりに「延陽伯」号に三脚を括り付けて明日香村へ向かう事にしました。

 以前は「延陽伯」号に三脚を積む時はキャラダイスの大きなサドルバッグを使用していたのですが、小型のキャリアを取り付けたので、この様に載せる事が可能になりました。
 さて明日香村をはじめ近隣には季節毎に「自撮り」の為に目を付けているポイントがあるのですが、今年は桜の開花が遅れている様でして、昨日嵐山への道すがらあちこちで木蓮の花が咲いているのを見て、明日香村稲渕の男綱のコブシも咲いているのではと、まずは稲渕に向かう事に、その前にちょっと石舞台へ。
 平日なのですが結構な人出です、桜の方は皆目で、まだまだ梅が頑張っています、それと菜の花が彩りを。実は今週末は「津風呂湖畔お花見サイク」と題して皆さんに声を掛けていたのですが、明日香村でこんな具合ですから、吉野はちょっと期待できそうにないので、来週に延期と云う事にしました。
 さて稲渕のコブシですが、今を盛りと咲いています。この距離での横位ですから、1分後から1分間の連写に設定します。橋の上を3往復位できるでしょう。2テイクでほぼ満足の行く結果が出せた様で、もう1テイク押さえておこうかと思っていたら、三脚を担いだその手の方が若干2名隣へ居座ってきたので、早々に退散する事に,この手合いは甘い顔をすると、聞いたような薀蓄や機材自慢を始めるので、遠慮させて頂く事にしています。
 せっかくですので栢森(かやのもり)まで、明日香村で奥まった谷あいの字なのですが、奥の方に気の早い桜の木が1本、ほぼ満開です。

 

 再び稲渕に戻ってバイパス沿いで1枚、菜の花、ブログやSNSのタイトル画像用に横長のものがほしいのですが、なかなか良いロケーションが見つかりません。のんびりと回っていたらそろそろ陽も傾いてきましたので、今日はお開きにして帰途に就きました。本日の走行28.8キロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です