レトロなテールランプ

 相変わらず通勤と買い物以外は巣籠り生活です、自転車のメンテもしたいのですが、爪を割った処から雑菌が入ったのか少し化膿していまい頻繁に手を洗えないので、汚れる作業は暫しお預けしていたのですが…
 AMAZONで台湾メーカーのレトロなテールランプを見つけたのであまり考えもせずにポチってしまいましたが、幅が50mmもあるので、似合うのはうちではデモン太位、ちなみに重量は90g。
 見た目はレトロですがLED、電池は単4が2本、カバーを左右から2本のM3ネジで固定します。ちょっとチープな作りですが見た目は良いです、但し防水は考慮されていない作りの上にスイッチが真上にあります、
 今どきの自動点灯ではなく些かストロークの深いオルタネートスイッチで点灯・点滅・消灯と動作します、カタログ値では点灯70時間/点滅280時間とあり、テールライトとして充分な明るさです。実は買った時は1,899円だったのですが、一旦品切れになったと思ったら、今は2,400円に値上がりしています、売れてるのかな(^_^)

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

ブログランキングに参加してます、応援のクリックお願いします。

「レトロなテールランプ」への4件のフィードバック

  1.  一時期、使いました、これ。
     https://cyclesgrandbois.com/SHOP/ki_cl_tl.html
     それのブロックつき、のようですね。

     横のネジなんですが、中にあるナットとで固定、ここのナットを支えているプラが破損し、お釈迦としました。締めつけにご注意を、プラがもろいですよ。

     水進入は問題なかったです。まぁ、ほんの少ししか使えなかったけれど^^。。。

    1. 電池を交換する度に締めるネジだけに樹脂部分が脆いのは頂けませんね、でもガードなしにしても1,500円はアイズにしては安いですね、値上がりして2,400円はやはり高い。

  2. あ、これは大黒屋さんのエトワール号に付いてるのと同じですね、ガードがないやつですが。
    CanCanさんには珍しく、衝動買いですか(^o^) でも気に入ったものが安く買えてよかったですね。

    1. いえいえ時折「衝動買い」と云うより訳の判らないものを買う悪癖があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です