龍神~美山キャンプツーリング 1日目

ド付きで走りたいと云う事もあって先月新調した PanaracerTserv700×32C を履いて出発、実質28mm程しか幅のないこのタイヤで4サイドは厳しく走り出した直後から不安になってくる、以前に僅かに広いだけのミシュランのアクシアルスポーツで阪泰林道のダートや百数十キロを走っていたのだか….
←極力荷物は減らしたが、食料の現地調達が難しいのでリアキャリアの上には折り畳みのクーラーバッグ、氷や保冷剤も入って3kg近くは重たかった。
写真の後3度のパンクと雷雨とブレーキトラブルに祟られ、八斗蒔峠?妹尾林道のダート路をパスして10km程迂回して初湯川沿いの舗装路を下り、美山村猪谷パークキャンプ場に着いたのは先行組が18:15、私は19:15になってしまった。 30km少しを3時間で楽勝に走る予定は6時間以上かかってしまった。 幸い先行組の交渉で温泉には入れたが私には散々のキャンプツーリングになってしまった。


「龍神~美山キャンプツーリング 1日目」への2件のフィードバック

  1. cancanさん、まいど。
    Tservはええことないでしょ。
    パセラの焼き直しですからねえ。
    あれは舗装路主体のタイヤや思うてます。
    悪いこと言いまへん。
    ロードランナーにしなはれ。
    私のMTBに使ぉてるの、かれこれ5年以上いまだに処女膜タイヤでっせ。
    GAMIさんも新ランドナーで使われるそうですよ。

  2. PanaracerTservはケプラービートと云うことで選んだんですよ、ミシュランアクシアルスポーツ700×28Cの方が実幅は広いし使用実績も良くてほしかったんですがねぇ、入手不可能で。

コメントは停止中です。