さよなら「まんま亭」

 先日ショックなニュースが飛び込んで来ました。なんとローディ御用達として全国的にも知られる、奈良市高畑町のカレー屋さん「高畑まんま亭」が今月一杯(正確には2/26まで)で閉店すると云う知らせ。決して古くからの常連でもありませんが、平日営業を始められた頃からは、ちょくちょく寄せて頂いて親しくして貰っていたのです。
 閉店が決まってから、最後にと多くの人が押し掛けるとは想像がついていたので、平日の今日24日(金)に伺う事にしていたのですが、最後の週ともなると、Facebookなどの情報に拠ると平日でも店の前に行列ができたとか。とにかく開店11時半より早くに着いておこうと9時半には桜井を出発し、上街道を一路奈良へ急ぎます。

 東紀寺のキリン堂の前で、スマホを見ながら立ち止まっているローディが、どうみても「まんま亭」に向かうルートを探している様です、声を掛ければ案の定、道案内とは云え「まんま亭」までの坂道をランドナーがロードが引っ張ります、ああしんど。さて11時過ぎには「まんま亭」に着いたのですが、既に10数名が並んでいます。まんまママが11時半より早く開けてくれたので、まずは第1波が入店、しかし平日の「まんま亭」はまんまママが一人できりもりする通称「細腕繁盛記」、どうにか第2波で入れそうな按配ですが時間は結構掛かりそうです。そのうち知った顔とかが集まってきて、寒い中とは云え店の前で自転車談義で和気あいあいと過ごします。
 1台ランドナーがやってきたなと思っていたら愛知のS君、こちらまでは車で来たそうですがね。久しぶりにお目にかかりました、こちらは榛原のSさん。なんやかやとしているとタモさんが三ノ宮から自走で、まぁ4サイドで東吉野の「月うさぎ」まで走ってくる御仁ですから、もう驚きもしませんが、もしや帰りも自走。
 12時半には入店、しかしまんまママは一人で大変、できる事なら皿洗いでもするのですが、後2日それも土日ですが無理せず頑張って下さい。さて今日はいつものバーグカレーにチーズ乗せ大盛りを頂く事にします。
 期せずして「まんま亭」で貰う最後の季刊誌「サイクル」になってしまいました、次号からは何処へ行けば。

 「まんま亭」には多くの自転車仲間とご一緒したり、遠方から来た方をご案内したり、出逢いもありました。元々は殆どがローディといった感じでしたが、最近はラ系の人もちらほら来店される様で嬉しく思っていたのですが、そのうち4サイドを連ねて乗り込んで、ローディどもの度肝を抜いてやろうと思っていたのですが、返す返す残念です。そして今年も食べられなかった正月限定の「角煮カレー」は幻になってしまいました。
 16年でしたか、長い間ご苦労さまでした、みんな「まんま亭」のカレーの味は忘れないよ。

「さよなら「まんま亭」」への1件のフィードバック

  1. 僕も先日家族でお邪魔してきました。
    もー食べられないのが残念ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です