4’season 15周年記念ライド
~秋の奈良を思いきりっきり走ろう~

大きなサイズの画像は「ツーリングの記録」(要認証)へ

 日頃お世話になっている橿原市のカフェ「4’Season」が今年が15周年のメモリアル・イヤー、記念ライド&バーベキューの話を耳にしていたのですが… 10月の連休だけにキャンプの話も持ち上がるかもと躊躇していたら、あっと云う間に定員に達してしまった様でして。直前になって追加募集の連絡が、既に申し込みをされている参加メンバーの中には、「葱」の親分Y氏や、なんとまんまママのお名前も、急遽私も混ぜて貰う事になりました。
 さて宇陀市の方へ走って行く事は判っていたのですが、コースを確認すると明日香村石舞台から多武峯(とおのみね)を越えて大峠~宮奥ダムのルートで行くと云うではありませんか。参加メンバーを考えればロードで行くのが礼儀?なのでしょうが、erba号は先日の「西の海へ」から帰ってきて輪行袋に入ったまま、それにリアは25Tまで、多武峯へ登るのは些か辛いのでasuka号での出動に、昨夜「稲刈り」から帰ってきて急ぎ余計なキャリアを外します。
 集合場所はカフェではなく八釣のファミマ、9時集合の10分スタート、8時半に出たらさすがに早かった様で、香久山を回わっていたらフロントのシフトワイヤーが… 切れたのではなくディレーラーからすっぽ抜けただけの様ですが、最近触ってないし、過去にこんなケースもなかったし、ただネジが妙に固いのが気になります、無理に締め付けると取り返しの付かない事になりそうな嫌な予感が、とにかく適度なトルクで締め付けておく事にします、些かアウターへ引くのが心許ない具合です。

 お陰でぎりぎり9時に駆け込む事に、まぁ合流して走り出してから抜けなかったのが不幸中の幸いとしか。さて参加者は35人と云う事ですので相当なもんです、1/3位は知った顔は顔なんですが、世界が違うと云うか殆んど一緒に走る事のないメンバーなんです、「よろづ」のMさんなんかとも10年ご一緒していない様な。まずは「葱」親分、まんまママ、KOGの方々etc.etc.にご挨拶。
 人数が多いので5つのグループに別れてスタート、まずは多武峯を目指し、些かペースに戸惑いながらもどうにか付いて行きます。実は2009年12月14日に全通した県道155号多武峯見瀬線を石舞台から多武峯まで通して登るのは初めてなんです、何度も下ってますし、旧道のある処までは登ってますし、開通前にはハイキングコースを担いで登った事もあるのですがね。
 ちなみに祖母は多武峯の出身で、昔は田植えの時には明日香村から祖父が牛を牽いて多武峯へ手伝いに登ったとか。
 多武峯で一息入れた後、八井内トンネルまで下り、再び大峠トンネルまで登り返します、こちらは2011年春の「月うさぎキャンプ」で一度は4サイドでも登っているので気持ち楽です、まんまママが登ってくるのを待って長い長い大峠トンネル(1,806m)へ。少し下って宮奥ダムで2度目の休憩、写真は4’seasonのりょうママ他NLCの女性陣、サポートに大活躍です。
 お昼は「大宇陀温泉あきのの湯」のバーベキューガーデンでバーベキューです。日頃キャンプでもバーベキューとかしない人種ですので、ここぞとばかりに食らいつきます、残念ながらお酒は御法度なのが。「葱」親分に肉を焼かせ、まんまママのご飯まで取り上げて、ウーロン茶とジンジャーエールで、食った、食った。
 食事の後はジャージ・コンテストとかブラインド・ゲームとかスタッフが工夫した趣向があって、午後からは菟田野のカエデのの郷「ひらら」へ、まずはR166笹峠へ越えます。ご時世とは云え35台の参加車は私を除いて全てロード、1台ビアンキのクロモリロードのK氏がいましたが、後の33台はいわゆる今風のロードバイクとは。(写真:喜多さん)

 カエデの郷「ひらら」にて、おやつはきみごろもならぬ「西昭和堂」のみたらし団子、実は当り串?が1本仕込まれています。
 今回、大活躍のかっこ可愛いNara Ladys Cyclingの皆さん、NLCに見えます?

 伊那佐を経て女寄峠を下って15時過ぎには無事にカフェ「4’season」の前まで戻ってきました、到着後にはガリガリ君マスカット味が待っていると云う気配り。りょうママ他スタッフのアイデアとセンス、女性らしい心配り行き届いた15周年記念ライドでしたね。
 集合場所までの往復を含めて本日の走行丁度60キロ、従軍カメラマンの務めはどうにか果たせたかと、些かくたびれましたが。

 集合写真を含む写真をいつもの様にうちのHPの[ツーリングの記録]にアップしています、また参加の方には別途アドレスてパスワードをご案内しています、大きなサイズ(1920×1280)の画像もダウンロードできます、参加の方は再利用して頂いて結構です。  
ブログラまンキング・にほんブログ村へ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援のクリックをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です