梅雨入りは?

奈良市佐紀町 水上池にて

 東日本は7日に梅雨入りが発表されたのですが、西日本は今もって発表がありません、昨夕は真夏の様な夕立が降ったりしていたのですが… 朝の空気は清々しいので、少し奈良盆地ポタへ。
 八木札の辻から下ッ道(中街道)を北へ、大和川河畔と富雄川河畔の自転車道を継いで大和郡山、お手洗いを拝借がてら箱本館「紺屋」へ、旧知の隆さんが居られたので暫し歓談。
 奈良口から秋篠川沿いのなら自転車道へ、東大寺と法隆寺を結ぶ自転車道を行きます、訳の判らん処を迂回したり、狭くて判りにくくて走りにくい処が多いので、通して利用するサイクリストはまずいないかと、ルートありきではなく造りやすい処を継いで、判り難い処に案内がないと云う奈良県の自転車道の典型です。途中薬師寺を望むポイントがありますが、東塔の修理が終わるのは来春とか。
 自転車道をなぞると山と西大寺駅の東側辺りが走り難いのでR308を東に走って、先週も走ったみやと通りを北上し、佐紀交番の近くから自転車道に戻りますが、案内等は全くありません。水上池と古墳群を巡って奈良市街へ。
 やはりお昼を回ると暑さが、国中(くんなか)をポタるのも限界ですね、上ッ道(上街道)と櫟本からは中ッ道だったろうルートを南下して桜井へ帰途に就きます。晩酌とかをしない私はアルコール類をストックしていないので、スーバーで黒ビールとつまみを買って帰宅、「東の海へ」以来20日ぶりのアルコールです。本日の走行60.8キロ、今月は先月と反対にお天気との巡り合わせがあまり良くないので、まだ300キロ台です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です