今日のBGM

久しぶりにこんなの聞いています。 1999年にNHKで放映された「日本 映像の20世紀」のサウンドトラックで、千住明の音楽を知ったのがこの作品です、それ以前に妹のバイオリニスト千住真理子は生演奏も聞いていたので兄が作曲家である事位は知っていたのだが... これで一時千住明に凝りましたけど「ほんまもん」「バブル」あたりはまだしも、その後パッとする作品が出てきませんネ、愉しみしているのだけど...
 「日本 映像の20世紀」の本編はビデオ化されたらしいのでまた見たいけど、とても全都道府県は揃えられないよね、作品が作品だけにどこか図書館でライブラリになってないかな...


これもNHK、ドラマ「バブル」のサウンドトラック、主題歌はジプシーキングが唄うかの「マイウェイ」編曲は千住明。 ドラマの方は今一つでしたが麻生祐未が汚れ役を演ったのだけが印象に残ってます、そう云えば最近の「白夜行」でも汚れ役でしたね。 しかし先の「日本 映像の20世紀」とともにこの「バブル」も民放の番組とかで良く使われています。


頑張って走るゾ...

自転車用品にお金を掛ける余裕もないのだが、そろそろヘルメットとシューズを新調せなアカンなと悩んでいた処、dendenさんから一二度使ったけどサイズが今ひとつ合わないので要りませんかとの嬉しいお話\(^o^)/ 喜んで譲って頂きました。 何かお礼を考えておきますからね(-_^)
 OGK Alecules 4代目になるヘルメットだけど、ヘルメットも色々進化しているのネ。
 今のSPDシューズ、一体いつから履いているのだろう...ソールが減った(激坂でも押さない人は減らないのだろうけどネ)処か剥がれてめくれて補修していて、濡れた路面でさえ水が浸みてくる。 紐とベルクロの両方が付いているものが一時カタログから消えていたので我慢していたのだが、復活していたのでこれで決まり。 しかし今はクリートは付属しないのネ、ケチ!! シマノSPDツーリングシューズ SH-MT40

‘お手つき’してしまった(^_^;)

[関連したBlog]
JAZZでしりとり遊び (43) 「Days Of Wine And Roses」(酒とバラの日々)
OyaziさんのBlog「角瓶党」でボチボチと続いている企画に参加させて貰っています、
 自身3度目の「ド」を踏まして貰いますネ(^_^;)
「Days Of Wine And Roses」(酒とバラの日々)
 云わずと知れたジャック・レモン主演の1962年の映画、ジョニー・マーサとヘンリー・マンシ?ニによる主題歌。 この映画そのものはも一つ好きでは無いのですが... 音楽は映画主題歌史上?に残る名曲ですね、ジャズ・ヴォーカルは誰もが唄ってて、誰が演っていても良いですね... 一杯出てきます。


どうしてもオリジナルの印象が強くなってしまうのですが、渋い処で晩年のBill Ebans と Tonny Bennett の共演盤が... でも演奏時間が2分ちょっとてのはネ(^_^;)


ピアノ・トリオではこれが一番\(^_^)/
Nights of Ballads & Blues / McCoy Tyner
McCoy Tyner(p), Stave Davis(b), Lex Humphries(ds)
(1963 Impulse)