恐るべしグーグル・ストリートビュー

今月の走行実績0キロを継続しつつ、ここ暫く真面目に仕事してます(^_^;) ところで未知の道路元標なんて、そう易々と見つかるものではないので、もっぱらネット上での情報をマメにウォッチしている訳なのですが。 主な道路元標紹介サイトでは地図やら場所、緯度経度とほぼ場所を特定できる様にはなっているのですが、なかには写真が載っていても、ちょっと判りにくいと云うか、現地へ行っても少し探さなければならない様な情報もあります。 また書籍でも兵庫県下の道路元標のバイブルとも云える藤原勝永著「兵庫県の道路元標」などはその最たるもので、道路元標のアップの写真だけで現在の所在地情報も曖昧です。
 ところで最近あるサイトに東京都西多摩郡調布村の道路元標の現存情報が、東京都下での新たな確認は非常に興味深いものですが、告示の設置位置とは場所も地名表記も変わっている様で、それも現在の調布市ではなく青梅市と云うのが土地勘のない関西人にはとても判りにくいし、私の様に時刻表と地図を見ながらプランを練る人間には事前に場所が特定できているかは重要な課題です。 ヒントとなる写真には歩道橋と学校と思われる建物がしか。 そこで何を思ったかグーグル・ストリートビュー...

20100414a.jpg見つけちゃいましたよ道路元標。 恐るべしグーグル・ストリートビュー、まぁたまたまストリートビューに映っているからって、まったく未知の元標が発見できるなんては考えたくはありませんが(^_^;)