「ご案内」カテゴリーアーカイブ

今年も鋭意製作中ですが。

 「2023年CanCan謹製卓上カレンダー」今年も鋭意製作中ですが、A4/3サイズに変わった4年前以降も根強い?ファンのいる従来のFDサイズ版を今年も材料のある分だけ数量限定で作ります。過去にFDサイズ版お渡している方のみ、ケースなしの中身だけ先着順ですので、ご希望の方はメッセージをお願いします。
PS : FDサイズ版リフィルは終了しました。

No tags for this post.

中止となりました「室生サイク」

「室生サイク」ですが、当日の降水確率が60~90%、現地の最低気温は10℃以下、サイトによっては荒れ模様との予報もあり、のんびり紅葉を愛でながらポタリングと云うのは無理だろうと云う事で、早々に中止の判断をさせて頂きました。残念ですが、また次の機会と云う事でよろしくお願いします。

 11月13日(日)に「室生サイク」を行います。近鉄大阪線榛原駅前をスタートし、室生ダム湖畔を走り、室生ダム~室生寺~「ふるさと元気村」~室生口大野駅(~榛原)、室生ダム湖畔と大野から「ふるさと元気村」までのんびりと往復する約30キロです。輪行を前提としたプランですが、車載での参加の場合は榛原駅近くの「タイムパーク大昭」をお勧めします、復路は一旦室生口大野駅で解散としますが、榛原までご案内をします。(榛原まで戻るとプラス10キロ)
室生寺HPより転載 女人高野として知られる「室生寺」ですが、ご迷惑をかけず安心して自転車を置いておける場所がありませんので、今回自転車置き場の確保とボランティアガイドによる案内をしていただける様にお願いしています、所要1時間半で歩きやすい足元を準備して下さい。お昼の食事は「ふるさと元気村」近くの「空っぽ」で準備して頂く予定です。なお時間に余裕があれば「龍穴神社」「濡れ地蔵」に立ち寄ります。

※ 2022年11月13日(日)午前9時 近鉄大阪線榛原駅前に集合
 現状LINEグループ「ゆるゆるCC」、RRCB、Facebookとこちらのブログで受付をしています。

 今年2月に行われた「let’s ポタリング宇陀」の2日目と同様のプランですが、今回は宇陀市からの補助がありませんので実費1.000~1,500円程度を徴収します(拝観料含む、食事代別途)。
※ 「Let’sポタリング宇陀」2日目の模様

2022年「秋の服部緑地シクロジャンブル(第44回)」開催のお知らせ

「シクロジャンブル」の案内を転載しておきます。(以下引用)

 秋期の開催日程が決まりましたのでお知らせします。
 また今年から「(自転車関連)古本市」も同時に開催しています。これはご自宅で既読の自転車関連の雑誌、書籍、旅行記、あるいはバイクや乗り物、カメラやアウトドア、キャンプ関連など、シクロジャンブルに相応しいと思われる雑誌・書籍を、多くの自転車を愛好する皆さま方に推薦し、紹介していただき、それを新たに必要とされる方にお譲りください。
 シクロジャンブルはご承知のように、どちらかと言えばヴィンテージの美しいもの、永く愛された旧車や自転車部品が多く持ち寄られ、少し前の「自転車文化」を語る良きコミュニケーション・情報交換の出会いの場となっています。これらの自転車の文化をしっかりと守り次世代へも語り続けるためにも、蓄積された今までの情報やその歴史と文化の伝達と継承は不可欠ともいえ、自転車パーツのみならず、その情報の中核をなす雑誌や書籍がメディアとなり、シクロジャンブルにおいて世代や地域を越えて、必要とする方に伝わり、つながっていくことは、良い機会かもしれません。ぜひ、貴重な自転車、関連部品はもとより、その資料、雑誌・書籍をお持ちよりいただき、ご参加の必要としている皆さま方にご紹介ください。
 要項は以下のとおりです。
▢開催実施要項
■2022年11月20日(日) 午前9時から午前12時ぐらいまで
■場所 大阪府営服部緑地 「民家集落南広場」
■雨天中止です。
また不測の事態で中止のなる場合がございます。その場合は、このFacebookやTwitter(シクロジャンブル実行委員会@cyclojumble)などでご案内の予定です。
■参加費用 出展者以外の方は無料です。
(ただし、出展者の方は、以下の注意事項と出展費用の項目をご覧ください。)
■ご注意(開催日の状況で、ガイドラインの変更があるかもしれませんが、現時点では、以下を遵守してください。)
1.参加されるすべての皆さまは、
①体調不良でないこと、検温して平熱であることなどを確認の上お越しください
②感染防止のためのマスクを着用してください
③長時間の他者との談笑を避け三密回避を徹底してください
④手指消毒の徹底にご協力をお願いします
2.出展される方は、
手指消毒用スプレーをご用意いただき、出展スペースのシートなどの片隅にご用意いただき、見学される方に手指消毒を呼びかけてください。
3.行楽シーズンのイベントです。
公園内・付設駐車場も混雑が予想されますのでどうか気をつけてお出かけください。
4.アウトドアイベントですから、
天候の急変等で急激に寒くなったり、突然の降雨があったりするかもしれませんので、防寒、雨対策もお忘れ無く。特に今回からのシクロジャンブル「(自転車関連)古本市」に初めて出展される方は、雨対策用の防水シートなどご準備いただき、雨対策をお願いします。
■出展費用(出展される方のみが必要な費用です) 
出展される方には、氏名連絡先情報の提供と500円のカンパ(寄付)をお願いしています。出展者情報の入手と寄付金の徴収にあたっては、実行委員が開催中に巡回しお声がけします。なお、出展のための事前申込は不要です。
*この自転車愛好家のイベント「シクロジャンブル+(自転車関連)古本市」開催を多くの方に知っていただくために、自転車好き、(自転車関連)古本好きのお友達には、ぜひご紹介、ご案内、Facebook、Twitter、Instagram等でひろく「シェア」いただけましたら幸いです。2022年春、今回で通算の開催が44回となります。
お知らせとご注意は以上となります。
 毎回、興味ご関心、ご参加、そして口コミでの広報・宣伝等の応援とご支援をいただき、ご協力に深く感謝申し上げます。

No tags for this post.

今回も申し込んでみようかな

 3年前とある企画に乗っかって参加した九州鹿児島は「大隅半島」へのフェリーの旅、今年も同様の企画で「目指せ!自転車の聖地 大隅半島を走ろう!!」があるとの知らせが、なにしろ大阪南港から志布志港まで往復タダで乗せてもらえる美味しいお話ですからね。
 前回は志布志港を出発して1987年に廃線となった旧国鉄志布志線の廃線跡(一部自転車道)に沿って北上してから桜島を望む錦江湾べりまで西進、桜島の見える道の駅でゲリキャンの後、同様に旧大隅線跡に沿って志布志港に戻る現地1泊2日170キロ余りのキャンプツーリングでした。もし参加できたら前回は県道通行止で行けなかった「中茶屋公園」にリベンジしても良いですし、1泊2日で佐多岬は少々厳しいですが、都井岬とか2011年に訪れた飫肥とかを巡っても良いかも。まぁ抽選なんで捕らぬ狸の皮算用ですが、前回は15名の自転車枠に応募が7名で無抽選、今回は25名の募集枠だとか。

近鉄田原本線でサイクルトレイン運行

 4月9日(土)より17日(日)までの間、近鉄田原本線(西田原本~新王寺間 10.1キロ)でサイクルトレインが運行されます。地理的には私のサイクリングのルートとしては使いにくいですが、この機会に近鉄の他の路線にも拡大して貰える様になれば良いですね。近くの馬見丘陵公園では「チューリップフェア」が開かれていますが、箸尾駅近くの高田川の桜並木には間に合わないかな。

20220324cycletrain

 

PDFファイルダウンロードはこちらから。


ご案内「ポタリング&スポーツ栄養講座&歴史講座」

 宇陀市でのポタリングイベント、お馴染み「月うさぎ」の番頭さんからご紹介を頂いたのでご案内をしておきます。
日時:2022年3月12日~13日 何れか1日での参加申し込みも可能、参加は宇陀市外から限定36名(1日18名)、宇陀市からの補助金があります。PDFファイル。

 1日目(3月12日)は菟田野の「奈良カエデの郷ひらら」をスタートし旧菟田野、大宇陀、榛原町域を巡る周回コース(約13キロ)でスタート地点は違いますが2020年11月22日の「タンデムラン」に良く似たコースです。
 2日目(3月13日)は室生口大野駅近くの「室生振興センター」から室生寺経由で「ふるさと元気村」まで県道28号吉野室生寺針線を往復するコース(約19.4キロ)です。
PDFファイル(A4/2頁)


No tags for this post.