冷や奴ツーリング

天川村で名水豆腐を食べようと云うツーリングに行ってきた。 黒滝村の道の駅集合で笠木峠(軟弱に新笠木トンネルと新川合トンネルを経由)?虻峠(しっかり旧峠を越えました)?洞川?五番関と走り吉野山に抜ける計画でしたが、吉野大峰林道が土砂崩れで通れず、その上雷雨の中をで川上村へ下り、黒滝にデポした車をバスとタクシーを使って取りに行くと云うまたまたトホホなツーリングとなりました。
(↑雨の高原洞川林道を下る私、写真:レオナルホド・ダッサイ)


「冷や奴ツーリング」への6件のフィードバック

  1. cancanさん、今回のツーリングもいろいろありましたね。
    私にはいろいろ経験できて、とっても面白い一日になりました。
    時間もコースも気にしながら、それに天候にも注意して走らなければならないcancanさんには、大変お疲れさまでした。
    川上の道の駅で、陽が落ちてから寒い思いをされたようですね。
    これに懲りずに次回また面白いコースに連れて行ってください。

  2. 九度山人さん有り難うございます。
     コースリーダー役もネェ、皆んなでワイワイガヤガヤとまた魅力的なコースに触れて頂いたりと愉しいのですが、色々とアクシデントや結果仕切らなければならない事もあるので、嫌な思いをさせないかと気になって、それが一番辛いですわ。
     自転車の場合は個々の力量の差が大きくて、決して早くはない私が仕切るのもね、まあ無理に引っ張る事ができない辺りが今まで無事に過ごせた訳なのかも知れませんが。

  3. cancanさん、昨日はお世話になりありがとうございました。
    帰りの電車で最近のcancanさんのツーリングは色々と祟られているのでしばらく参加を見合わせた方がエエかもなんて冗談を云ってました。
    飽くまでも冗談ですよ(笑)。
    今回のツーリングはホントに印象深かったです。
    五番関での判断はあれでよかったと思いますよ。
    あのまま引き返してもなんとなくスッキリしなかったと思います。
    川上村で寒い思いをしながら長時間待たされたお二人にはお気の毒でした。
    先に帰らせてもらって申し訳ないです。
    私の中でcancanさんがクレバーで最も信頼できるサイクリストであるという気持ちに変わりはございません。
    今後ともよろしくお願いします。

  4. レオさん有難うございます。
    個人的には五番関で別れるべきだったと思っていたのですよ、誰一人賛同しなかったし、ダンプの運転手の話に淡い期待を抱いてしまいました。
    輪行袋を持っていたら吉野神宮まで下ったかも、でもヤマタンさんのリムが持たなかっただろうなぁ。
     実はヤマタンさんとナベちゃんの乗ったバスは国栖経由と云う旧169号線を廻るバスで五社トンネルでショートカットせず余計に時間が掛かってしまったのです、でも上市からのタクシーが狭い吉野山から才谷を経由をしてくれたそうて、小南峠の名前の謂れとか色々とお話を仕入れてきてくれました。

  5. 参加させていただき、ありがとうございました。
    1日であまりにもいろいろなことが体験できて、面白かったです。
    真夏に雨の下りがあんなに寒いとは・・・。
    でも怪我もせず風邪もひかず楽しめて、良かったです。
    機会があればまた、是非参加させてください。

  6. なべさん、これに懲りずにまた来てくださいネ。
    デジカメをヤマタンさんの車に忘れてきたのですが、今日にでも取りに寄りますので、明日辺り写真がアップできると思います。

コメントは停止中です。